ここから本文です

マイナンバー制度に便乗した不審なメールが出回っています

作成・発信部署:企画部 情報推進課

公開日:2017年4月7日 最終更新日:2017年4月7日

J-LISを装った不審なメールは開封せずに削除してください

 以下のようなメールは、J-LISから送信されたものではありませんので、このようなメールを受信された場合はメールを開封せずに削除してください

 また、メールを開封してしまった場合でも、添付ファイルを開封したり、本文中のURLをクリックしないようご注意ください。

 添付ファイルを開封したり、URLをクリックすることでパソコンがウイルス感染する恐れがあります。

地方公共団体情報システム機構(略称 J-LIS)とは
マイナンバー制度の導入に伴い、地方公共団体が共同して運営する組織として、平成26年4月に設立された組織です。

不審なメールの例

メール件名

「マイナンバー:新年度更新手続きについて」

本文

【お知らせ】新年度更新手続きについて

新年度更新に伴いましてマイナンバー制度の更新が必要となっております。
下記【地方公共団体情報システム機構(J-LIS)】ページよりご確認の上、更新申請を行われてください。
 (以下、URLが記載されている)

不審なメールにご注意ください

 コンピューターウイルスが添付されたり、偽のURLが記載されたメールは、日々大量に送られています。

 こうしたメールのねらいは、メールを受信した人に添付ファイルを開封させたり、URLをクリックさせたりすることでコンピューターウイルスに感染させることです。
 そのため、不審なメールであると気付かれないよう、いかにも本物のように見せる悪質なテクニックが駆使されています。

被害に遭わないために

  • 受信したメールは、注意深くチェックしましょう!
  • 少しでも怪しいと感じたら、メールの添付ファイルやURLは絶対にクリックしないようにしましょう!

このページの作成・発信部署

企画部 情報推進課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2141~2146) 
ファクス:0422-46-5034

情報推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る