ここから本文です

市内公共施設におけるブロック塀などの緊急点検結果について

作成・発信部署:都市整備部 公共施設課

公開日:2018年6月29日 最終更新日:2018年9月11日

市立小・中学校施設を含む全ての公共施設の点検結果をお知らせします

平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震では、小学校や住宅の塀が倒壊し、尊い命が失われました。
これを受けて、三鷹市では、市立小・中学校22校をはじめ、全ての公共施設に設置されたブロック塀などについて、外観目視による緊急点検を実施しました。

点検実施施設

412施設

内訳
小・中学校22施設、保育園・学童保育所15施設、コミュニティ・センター・地区公会堂38施設、その他公共施設68施設、駐輪場・公園・緑地269施設

学校施設の点検結果

道路に面するブロック塀について、建築基準法施行令の規定に適合しないものはありませんでしたが、隣地に面するブロック塀について、規定に適合しないものが3校4カ所ありました。
また、隣地に面する万年塀について、法令の規定はありませんが、傾斜等が生じているものが1校1カ所ありました。

法令不適合のブロック塀があることが判明した学校(3校4カ所)

  • 第二小学校(1カ所)
  • 第一中学校(1カ所)
  • 第三中学校(2カ所)

第二小学校は8月中に改修予定です。第一中学校および第三中学校は隣地の所有者のかたと調整のうえ改修します。

傾斜等が生じている万年塀があることが判明した学校(1校1カ所)

  • 第二中学校(1カ所)

隣地の所有者のかたと調整のうえ改修します。

この他、学校敷地内におけるブロック塀などについて、敷地外周の塀と同様の点検を行ったところ、建築基準法施行令の規定に適合しないものが7校10カ所ありました

学校敷地内に法令不適合のブロック塀があることが判明した学校
第二小学校(1カ所)、大沢台小学校(2カ所)、南浦小学校(2カ所)、北野小学校(1カ所)、井口小学校(1カ所)、第一中学校(1カ所)、第二中学校(2カ所)

井口小学校は既に改修済みです。南浦小学校は現場工事に着手済みです。

学校以外の公共施設の点検結果

道路に面するブロック塀で、高さが2.2メートルを超えるものはありませんでしたが、建築基準法施行令の規定に適合しないものが4施設4カ所あったほか、老朽破損しているものが1施設1カ所ありました。

法令不適合のブロック塀があることが判明した公共施設

  • 北野地区公会堂(1カ所)
  • 市民センター(1カ所)
  • 東部水再生センター(1カ所)
  • 井の頭ポンプ場(1カ所)

東部水再生センターおよび井の頭ポンプ場は現場工事に着手済みです。

老朽破損しているブロック塀があることが判明した公共施設

  • 北野こまどり児童遊園(1カ所)

既に撤去済みです。

該当箇所の改修

改修・撤去済みの2施設、現場工事着手済みの3施設のほかの施設についても、現在、改修方法や改修スケジュールについて調整を行っており、必要に応じて隣地の所有者のかたや関係団体のかたとも丁寧に協議しながら、できる限り早期に改修を実施します。

詳細調査の実施

今回の緊急点検の結果、法令の適合性が確認された塀などで、継続して使用するブロック塀については、外観目視の点検では確認できない鉄筋の状況について、鉄筋探査などによる詳細調査を実施し、さらなる安全確保を図ります。

問い合わせ先

学校施設について
教育部総務課
電話 0422-45-1151(内線3251)
その他の公共施設について
都市整備部公共施設課
電話 0422-45-1151(内線2961)

このページの作成・発信部署

都市整備部 公共施設課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2962、2963/2965~2967/2968、2969) 

公共施設課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る