スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 地域福祉課

公開日:2017年10月23日 最終更新日:2017年10月23日

開催日
2017年11月25日(土曜日)
ジャンル
講座・教室・講演会
申し込み
必要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ

認知症になっても安心して暮らせる地域

 市内在住のかたを対象に、認知症についての基礎知識や、認知症のかたと接するときの心がまえなどを分かりやすく学べる講座を開催します。どなたにも分かりやすいテキストやDVD等を使って学びます。

 この講座をとおして認知症を正しく理解し、自分のできる範囲でご本人やご家族を支援する輪を広げ、認知症になっても安心して暮らせる地域を作っていきましょう。

開催日時

 平成29年11月25日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで。

会場

大沢コミュニティ・センター

講師

 三鷹市大沢地域包括支援センター
 センター長  香川 卓見さん

講座内容

  • 認知症とは?
  • 認知症の人と接するときの心がまえ
  • 認知症の予防に役立つこと

定員

 40名(先着制。定員に達し次第、受付を終了します)

共催

 地域ケアネットワーク・大沢、大沢住民協議会共催

地域ケアネットワークとは?
 7つのコミュニティ住区を基盤エリアとして、住民協議会、町会・自治会、老人クラブ、民生・児童委員協議会、ほのぼのネット等地域の住民団体や行政等関係団体が連携する支え合いの仕組みです。

お申し込み

 直接もしくはお電話で、下記へお申し込みください。

大沢住民協議会事務局
電話 0422-32-6986

このページの先頭へ

この講座を受講すると?

 認知症について正しい知識を持ち、認知症のかたへの接し方の心構えなどを学んでくださった皆様は、認知症サポーターとなります。サポーターの印となるオレンジリングを差し上げています。

認知症サポーターとは
 何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症のかたやそのご家族をあたたかく見守る応援者のことです。
 三鷹市では、認知症になっても安心して暮らせる地域をつくるため、認知症サポーターの養成に取り組んでいます。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 地域福祉課 地域ケア推進係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2661〜2664)  ファクス:0422-48-1794

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

地域福祉課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版