スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2018年5月18日 最終更新日:2018年5月18日

開催日
2018年6月21日(木曜日)/2018年6月28日(木曜日)
ジャンル
講座・教室・講演会
申し込み
必要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ

国のガイドラインの概要や実例を解説

内閣府『働きかた改革実行計画』より
病気を治療しながら仕事をしているかたは2,007万人(労働人口の3人に1人)

概要

 医療技術の進歩により、がん等の「不治の病」が、仕事をしながら「長く向かい合う病」へと変化する中、なお病気を理由に仕事を辞めざるを得ないかたが多数います。
 病気の症状や治療の状況に合わせた働き方が実現できるよう、病院・会社との間を調整するコーディネーター(社会保険労務士等)によるサポート体制の整備が課題となっています。

 本セミナーでは、先駆的な取組みを実践されている東京都社会保険労務士会・武蔵野統括支部などから、講師をお迎えし、国のガイドラインの概要や実例を解説していただきます。

日時・テーマ

1日目

6月21日(木曜日) 午後2時から4時まで

  • 病気の治療と仕事の両立支援に関する動向
  • がん患者の就労支援

2日目

6月28日(木曜日) 午後2時から4時まで

  • 東京都社会保険労務士会・武蔵野統括支部の取組みから
  • うつ病休職者を対象としたリワークプログラム

講師

 山田 晴男さん(東京都社会保険労務士会武蔵野統括支部長)ほか

会場

国分寺労政会館

4階 第5会議室
国分寺市南町三丁目22番10号

対象

 使用者、企業の人事・労務管理担当者、テーマに関心のあるかた

受講料

 無料

定員

 100人(事前申し込み必須)

申し込み先・申し込み方法

 東京都労働相談情報センター国分寺事務所まで、電話・ファクス・インターネットいずれかの方法でお申し込みください。

主催

 東京都労働相談情報センター 国分寺事務所

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 平和・女性・国際化推進係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2115、2116)  ファクス:0422-45-1271

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版