スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:スポーツと文化部 芸術文化課

公開日:2018年8月5日 最終更新日:2018年8月5日

開催日
2018年8月19日(日曜日)
ジャンル
催事・イベント
申し込み
不要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ
画像:写真・短冊などの飾りをつけた絵本の家の笹の木(拡大画像へのリンク)

伝統的な時期に、絵本の家ならではの七夕まつりを

(画像クリックで拡大 50KB)

星と森と絵本の家で七夕の夕べを過ごしましょう

星と森と絵本の家では、国立天文台が定める「伝統的七夕の日」(今年は8月17日)にあわせておまつりをしています。

もともと七夕の行事は、旧暦など太陰太陽暦の7月7日に行われていました。
現在の暦での7月7日は、日本ではたいてい梅雨のさなかで、なかなか星も見られません。
そのため、国立天文台では2001年から「伝統的七夕の日」を広く報じています。

昔の人たちが見た七夕の日の星空を、いっしょにながめませんか?

日時

平成30年8月19日(日曜日)午前10時から午後8時まで
※展示室は午後5時まで

このページの先頭へ

画像:おたきあげの様子(拡大画像へのリンク)

七夕飾りをおたきあげして、空に願い事を届けます

(画像クリックで拡大 60KB)

催しスケジュール

七夕短冊づくり

午前10時から
願い事を書いて笹に飾り、願いが天まで届くように夜、おたきあげをします。

星のおはなし

午後3時からと午後4時からの2回

ジュニアスタッフによる模擬店

午後3時頃から
絵本の家で活動しているジュニアスタッフ(小学5年生〜中学3年生)が模擬店を出店します。

七夕ジャズコンサート

午後5時から
アマチュアジャズバンド「スタンダーズ」が出演します。

七夕かざりおたきあげ

午後5時45分から
絵本の家で8月中に飾られた七夕かざりのおたきあげをし、願いごとを天まで届けます。

星空観望会

午後6時頃から午後8時
天文台の50センチ公開望遠鏡で星が観られます。どんな星が見えるかな?
国立天文台職員による解説もあります。

夜間(午後5時以降)のプログラムについて

  • 雨天の場合、中止となります。
  • 小学生以下のお子さまは保護者の同伴をお願いします。
  • 星と森と絵本の家展示室の見学はできません。
  • 天文台見学コースへの立ち入りはできません。


会場


三鷹市星と森と絵本の家
三鷹市大沢2-21-3国立天文台内


問い合わせ先


三鷹市星と森と絵本の家
電話番号:0422-39-3401 ファクス:0422-39-3402

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 芸術文化課 星と森と絵本の家
〒181-0015 東京都三鷹市大沢二丁目21番3号(国立天文台内)
電話:0422-39-3401  ファクス:0422-39-3402

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

芸術文化課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版