スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 ごみ対策課

公開日:2018年11月14日 最終更新日:2018年11月20日

開催日
2018年12月1日(土曜日)〜2018年12月28日(金曜日)
ジャンル
催事・イベント
申し込み
不要
費用
無料
一時保育
なし
手話通訳など
要問い合わせ
画像:水銀体温計、水銀温度計、水銀血圧計、ビンに入った水銀の画像(拡大画像へのリンク)

回収品目

(画像クリックで拡大 34KB)

水銀含有製品を効率よく回収する事業です

 安定したごみ処理を目的とした、焼却施設への水銀混入を防止する対策として、三鷹市・調布市・ふじみ衛生組合(2市のごみを処理するために設置された一部事務組合)が連携し、各市薬剤師会の協力の下、水銀含有製品を効率よく回収する事業を行います。

 また、11月25日(日曜日)に開催されるふじみまつりでも、当日限定で回収を行います。回収場所はふじみまつり本部横です。

回収品目

 水銀体温計、水銀血圧計、水銀温度計、ビン入り水銀など。

  • 電子式のもの、事業所で使用したものは対象外です。
  • 水銀は銀色の液体です。(赤や青の液体は対象外です)

回収期間

 平成30年12月1日(土曜日)から28日(金曜日)

回収方法

  • 体温計は回収場所に設置してある回収BOXに入れてください。
  • 温度計・血圧計・ビン入り水銀などは窓口に直接お渡しください。

回収場所

市内公共施設、ポスターを掲示している薬局・薬店。

詳しい回収場所は下記添付ファイルをご覧ください。
下記回収場所のほか、ふじみ衛生組合(調布市深大寺東町七丁目50番30号)でも回収を行っています。

どうして「水銀体温計、水銀温度計、水銀血圧計」なの?

 水銀に関する水俣条約を受けて制定された「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」により、市町村が水銀使用製品廃棄物を回収しています。
 回収する製品には、蛍光管に比べると非常に多くの水銀が使われています。
 これらの製品が不適切に処理されて水銀(無機水銀)が環境中に排出されると、微生物等の影響により、人の健康に重大な影響を及ぼすメチル水銀(有機水銀)に変化します。

水銀含有製品は「有害ごみ」です

 水銀を含む蛍光灯や電池、体温計などを焼却すると水銀が気化して排出される恐れがあります。
 クリーンプラザふじみ(可燃ごみ処理施設)では、排ガス中の水銀濃度や有害物質に自主規制値を設けて常時監視を続けており、規制値を超えた場合は稼働を停止するため、業務が滞ります。

 キャンペーン以外では、有害ごみの日にお出しください。
 水銀含有製品の適正排出にご協力をお願いします。

回収された水銀含有製品はどうしてるの?

 ご家庭から排出された水銀含有製品は、ふじみ衛生組合に集められ、安全・適正に処理できる水銀リサイクル事業者に搬送し処理されています。

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

生活環境部 ごみ対策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2533〜2536)  ファクス:0422-47-5196

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

ごみ対策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版