ここから本文です

よくある質問と回答:公園施設の内容・特徴

作成・発信部署:スポーツと文化部 芸術文化課

公開日:2018年1月1日 最終更新日:2018年1月1日

質問

三鷹中央防災公園・元気創造プラザに整備する公園施設の内容や特徴を教えてください。

回答

 三鷹中央防災公園・元気創造プラザ整備事業では、敷地の北西側から東側にかけての約1.5ヘクタールを憩いやレクリエーションの場となる公園空間として整備し、その北西側、北東側、中央に広場を配置します。

西広場

面積

約900平方メートル

特徴

市民センターに最も近い北西入口から扇型状に広がる広場で、舗装されたスペースと緑地で構成されます。すべり台やシーソーなど、幼児を対象とした遊具を設置します。

東広場

面積

約1,400平方メートル

特徴

むらさき橋通りに面した北東入口がある広場です。多目的スペースや市民花壇とともに、災害用仮設トイレやかまどベンチ、防災パーゴラなどの防災関連設備も設置します。

日本無線 中央広場

面積

約3,300平方メートル

特徴

敷地中央に広がる開放的な緑地スペースです。広場の一角にある舗装されたスペースには、一度に多くのかたが座れる丸型ベンチを複数配置し、広場を眺めながら休憩することが可能です。また、広場外周の園路(約230メートル)は、ランニングやウォーキングにも活用できます。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 芸術文化課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2911、2912) 
ファクス:0422-29-9040

芸術文化課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

イベント・講座

  • イベント・講座は、ありません。

ページトップに戻る