スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2018年2月4日 最終更新日:2018年2月4日

近年、テレビや雑誌などでよく耳にするようになった「インプラント治療」

 インプラント治療とは、顎の骨の中にチタン製の小さなねじのような形状のインプラント体を埋め込み、その上に人工の歯を固定する治療法です。

 従来からの治療法である入れ歯やブリッジでは、歯茎より上の歯冠の部分は再現できても、歯根を再現することはできませんでしたが、インプラント治療では、人工の歯根によって歯根まで再現し、見た目と機能の両面において、天然歯に近い状態を再現します。

 失ってしまった歯を補うには、インプラントのほか、取り外し可能な入れ歯、歯のない部分の両サイドの歯を削り、3本がつながった固定式の歯を入れるブリッジという方法があります。それぞれの治療法には、下表のようなメリット、デメリットがありますので、どの治療方法を選択するかは、歯科医師に相談し、説明をよく聞いて慎重に決めるようにしましょう。
 

歯列矯正方法一覧
メリット デメリット
入れ歯 ・保険で治療が可能
・大きい欠損にも対応出来る
・歯を削る量が少ない
・違和感がある
・咀嚼能率が低い
・入れ歯が合わないと痛みがあったり、外れたりする
ブリッジ ・保険で治療が可能
・違和感が少ない
・咀嚼能率が高い
・歯を削る量が多い
・支える歯に負担が掛かる
・1箇所に不具合が生じるとブリッジ全部を外す必要がある
インプラント ・咀嚼能率が天然歯と同様
・違和感が少ない
・審美性が高い
・他の歯に負担を掛けない
・歯を削らずに済む
・治療費が高額
・外科手術の必要がある
・治療期間が長く掛かる
・全身状態によっては出来ないことがある

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4202〜4204/4212、4213/4222〜4228)  ファクス:0422-46-4827

<記事に関するお問い合わせ>
三鷹市歯科医師会 電話0422-45-2715

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

健康推進課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版