スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:スポーツと文化部 芸術文化課

公開日:2018年5月10日 最終更新日:2018年5月14日

画像:受賞者の錦見映理子さんの写真(拡大画像へのリンク)

受賞者の錦見映理子さん

(画像クリックで拡大 56KB)

第34回太宰治賞が錦見映理子さん(筆名)の「リトルガールズ」に決まりました

 三鷹市と株式会社筑摩書房の共同主催で復活後20回目となる「太宰治賞」の最終選考委員会が、平成30(2018)年5月9日にみたか井心亭で開催され、選考委員の加藤典洋さん、荒川洋治さん、奥泉光さん、中島京子さんにより、1,312編の応募作品の中から、第34回太宰治賞が錦見映理子(にしきみ・えりこ)さん(筆名)の「リトルガールズ」に決まりました。

受賞作「リトルガールズ」あらすじ

 中学2年生の桃香には、最近悩みが多い。恋に目覚めた友人にはついていけないし、血の繋がっていないお父さんとは仲が良いけど、お母さんには他に好きな人がいるらしい。クラスメイトの美少女・小夜が少し気になっているが、それを知った幼馴染の勇輝は複雑そうだ。一方、家庭科担当の教師・大崎は55歳を超えて、人目を気にせず好きな服を着られる日々に満足していた。ところが、新任の若い美術教師が「あなたを絵のモデルにしたい」と迫ってきて……。「少女」たちの心のひだを描く群像劇。

選考委員の評

 選考委員の加藤典洋さんは「今回の最終候補作は、別の年であれば全ての作品が受賞してもおかしくない程いずれもレベルが高かった。選考委員の評価は割れたが、本作は私自身が強く推したもの。人は人を好きになると弱みができ、失うものができると弱みになる。しかし、それこそが生きるということであり、作者は良く分かっていると感じた。次回作以降もダイナミックな活躍が期待できる作品である」と評しました。

 荒川洋治さんは「最終候補作は、いずれも現実世界を舞台として描かれており、真面目で折り目正しい印象を持った。本作は、今を生きる自分との対話、そして読み手との対話が十分に感じられ、親しみやすく読後感が爽やかで心地良い。非常に良い作品が選ばれたと感じている」と選評を述べました。

 奥泉光さんは「いずれの最終候補作も作者に力があると思うが、技術的な欠点もあり決め手に欠けた。本作にも技術的な問題はあるが、次回作以降の期待を込めて加藤典洋氏の本作への強い推薦に賛同した」と選評を述べました。

 中島京子さんは「本作は、技術的には大きな欠点があるものの、読後感が本当に楽しくなる作品である」と述べました。

受賞者の錦見映理子さん

 受賞した錦見映理子さんは、東京都出身・杉並区在住の50歳。
 受賞の知らせを受け、「25年間、短歌ばかりを書いてきましたが、散文である小説を書き始め、最初は全く書けなかったが今回の作品で初めて小説が書けたと思うのでうれしいです」と喜びを語りました。

第34回太宰治賞贈呈式

 6月12日午後6時から如水会館(千代田区)で行われ、正賞の記念品と副賞100万円が贈られます。
 なお、受賞作および最終候補作のすべてと選考委員の選評などを収録した「太宰治賞2018」は、筑摩書房から発売予定です。(発売日未定)

このページの先頭へ

第34回 太宰治賞 最終候補作品

  • 山家 望 「彼女がなるべく遠くへ行けるように」
  • 日上 秀之 「新しい子供」
  • 錦見 映理子 「リトルガールズ」
  • 吉田 穂 「ナスと蛙」
太宰治賞とは
 昭和39年に筑摩書房が創設した小説の公募新人賞で、吉村昭をはじめ、加賀乙彦、金井美恵子、宮尾登美子、宮本輝など多くの著名作家を世に輩出してきました。昭和53年の第14回を最後に中断していましたが、三鷹ゆかりの文人たちの文化の薫りを継承したいと考えていた三鷹市が、三鷹になじみの深い太宰治の没後50年(平成10年)を機に、筑摩書房に呼び掛け、共同主催の形で復活しました。
 その後も、芥川賞を受賞した津村記久子さん、三島由紀夫賞を受賞した今村夏子さん、大江健三郎賞を受賞した岩城けいさんなど、有望な若手作家を輩出しています。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 芸術文化課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2911、2912)  ファクス:0422-29-9040

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

芸術文化課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版