スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:市民部 市民税課

公開日:2018年7月1日 最終更新日:2018年7月1日

地方税法などの改正に伴い、三鷹市市税条例等の一部を改正しました

 主な改正内容は、次のとおりです。

個人市民税

均等割等の非課税基準の変更

平成33年度分以後の個人市民税について、給与所得控除及び公的年金等控除の控除額を10万円引下げることに伴い、現行の非課税判定に影響しないよう、表1のとおり、均等割等の非課税基準を10万円引上げることとします。

基礎控除額等の見直し

平成33年度分以後の個人市民税について、表2のとおり、基礎控除額を見直すとともに、前年の合計所得金額が2,500万円を超える所得割の納税義務者は、調整控除を適用しないこととします。

表1 均等割等の非課税基準の変更について
区分 改正前の非課税基準 改正後の非課税基準
控除対象配偶者及び扶養親族がいないかた 前年の合計所得金額が35万円以下である場合、均等割非課税 前年の合計所得金額が45万円以下である場合、均等割非課税
(同上) 前年の総所得金額等が35万円以下である場合、所得割非課税 前年の総所得金額等が45万円以下である場合、所得割非課税
控除対象配偶者または扶養親族がいるかた 前年の合計所得金額が{35万円×(扶養人数+1)+21万円}以下である場合、均等割非課税 前年の合計所得金額が{35万円×(扶養人数+1)+31万円}以下である場合、均等割非課税
(同上) 前年の総所得金額等が{35万円×(扶養人数+1)+32万円}以下である場合、所得割非課税 前年の総所得金額等が{35万円×(扶養人数+1)+42万円}以下である場合、所得割非課税
表2 基礎控除額等の見直しについて
前年の所得割の納税義務者の合計所得金額 改正前の基礎控除額 改正後の基礎控除額
2,400万円以下 33万円 43万円
2,400万円超 2,450万円以下 33万円 29万円
2,450万円超 2,500万円以下 33万円 15万円
2,500万円超 33万円 0万円

このページの先頭へ

法人市民税

法人市民税の申告手続の電子化

国税と同様に、資本金1億円超の法人等に対し、平成32年4月1日以後に開始する事業年度に係る法人市民税の申告手続の電子化を義務付けることとします。

固定資産税

生産性向上のための設備投資に係る新たな固定資産税の課税標準の特例措置の創設

生産性向上特別措置法の規定により市町村が作成した計画に基づき、同法施行の日から平成33年3月31日までの期間内に行われた中小企業の一定の設備投資により取得した償却資産について、固定資産税の課税標準の特例割合をゼロとする時限的な特例措置を創設することとします。

公害防止用設備に係る固定資産税の課税標準の特例措置の見直し

水質汚濁防止のための汚水または廃液の処理施設に係る固定資産税の課税標準の特例割合を2分の1(改正前:3分の1)に改めるとともに、その対象資産の取得期限を平成32年3月31日(現行:平成30年3月31日)まで2年間延長することとします。

再生可能エネルギー発電設備に係る固定資産税の課税標準の特例措置の見直し

太陽光発電設備(1,000キロワット以上)に係る固定資産税の課税標準の特例割合を4分の3(改正前:3分の2)に改める等とともに、その対象資産の取得期限を平成32年3月31日(改正前:平成30年3月31日)まで2年間延長することとします。

市たばこ税

市たばこ税の税率の見直し

市たばこ税の税率について、表3のとおり、平成30年10月1日から3段階に分けて引き上げることとします。

加熱式たばこの課税方式の見直し

喫煙用の製造たばこの区分として「加熱式たばこ」を新設するとともに、加熱式たばこの課税標準について、重さを基準に紙巻たばこの本数に換算する現行の換算本数による方式から、重さと価格を基準に換算する新たな換算本数による方式に、表4のとおり、平成30年10月1日から5段階に分けて移行していくこととします。

表3 市たばこ税の税率の見直しについて
実施時期(施行日) 市たばこ税の税率
改正前 1,000本につき、5,262円
平成30年10月1日 1,000本につき、5,692円
平成32年10月1日 1,000本につき、6,122円
平成33年10月1日 1,000本につき、6,552円
表4 加熱式たばこの課税方式の見直しについて
実施時期(施行日) 課税標準
改正前 現行換算本数×1.0
平成30年10月1日 現行換算本数×0.8+新換算本数×0.2
平成31年10月1日 現行換算本数×0.6+新換算本数×0.4
平成32年10月1日 現行換算本数×0.4+新換算本数×0.6
平成33年10月1日 現行換算本数×0.2+新換算本数×0.8
平成34年10月1日 新換算本数×1.0

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

市民部 市民税課 税務管理係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2355、2356)  ファクス:0422-48-2095

お問い合わせ
◆個人市民税関係 市民税課市民税係 内線2342
◆法人市民税・市たばこ税関係 市民税課税務管理係 内線2355・2356
◆固定資産税関係 資産税課資産税係 内線2362

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

市民税課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版