スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2018年8月5日 最終更新日:2018年8月5日

賃貸借物件退去時のトラブルにご注意

相談事例1

 マンションを4年間借りていた。敷金は9万円であった。退去時にオーナーから15万円のハウスクリーニング代金を請求された。敷金との差額の6万円は支払ったが、更に壁にシミがあったので全部張り替えると言われた。壁のシミは入居時にあったものだが、どうしたらよいか(40代・女性)

相談事例2

 玄関ドアの修理費用をオーナーから請求された。10万円かかるといわれた。入居して1年ぐらいで、故意に壊した記憶はないが、支払う必要はあるのか(20代・男性)

相談事例3

 賃貸アパートを退去した。7年間住んでいたが、30万円のリフォーム代金を請求された。襖は穴を開けてしまい、畳はボロボロだ。リフォーム代金は支払わなければならないのか。(40代・女性)

アドバイス

1 原状回復義務

借主には現状回復(通常使用による経年劣化等を除く)をして貸主に返す義務があります。現状回復と経年劣化については、国土交通省のガイドラインを参照しましょう。

2 室内のクリーニング

入居時に汚れ等があれば、写真を撮っておくか、契約書面に事実を記入して貰いましょう。特約事項に「退去時に壁等のクリーニング代金は借主負担」とあった場合は事業者と良く確認をしておきましょう。借主に一方的に不利な特約は無効になる場合もあります。
借りていた部屋はきれいにして返却しなければなりません。

 困った時や判断に迷うときは、すぐに消費者相談窓口または消費者ホットライン(局番なしの188番)にご相談ください。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 消費生活係
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀三丁目22番7号 消費者活動センター
電話:0422-45-1151(内線:2545、2546)  ファクス:0422-45-3300

三鷹市消費者活動センター
(消費者相談専用電話 0422-47-9042)

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

生活経済課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版