ここから本文です

会社を退職したときには国民年金の手続きを

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2018年12月2日 最終更新日:2018年12月2日

厚生年金の加入者でなくなった時は国民年金に加入しましょう

 国内に居住する20歳以上60歳未満のかたが会社などを退職し、厚生年金の加入者でなくなった時は国民年金加入の手続きが必要です。

 また、扶養されていた配偶者のかた(第3号被保険者)も手続きが必要です。
 手続きは、年金手帳、ご本人確認ができるもの、離職票などを持参し市民課(市役所1階3番窓口)または各市政窓口へ。

問い合わせ先

市民課

年金担当
電話 0422-45-1151 (内線2394・2395)

武蔵野年金事務所

電話 0422-56-1411

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 庶務・年金係年金担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2394、2395) 
ファクス:0422-45-1298

市民課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る