ここから本文です

ジェネリック医薬品(後発医薬品)利用差額通知書をお送りします

作成・発信部署:市民部 保険課

公開日:2019年2月11日 最終更新日:2019年2月11日

平成31年2月下旬にお送りします

 三鷹市国民健康保険では、現在服用している新薬(先発医薬品)からジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合、薬代の自己負担額がどのくらい軽減できるか試算した通知を下記のかたにお送りします。
 通知を受け取られたかたは、切り替えの参考資料としてご活用ください。またジェネリック医薬品を希望されるかたは、ジェネリック医薬品希望の意思を伝えるためのシールを市役所保険課窓口、市内市政窓口でお渡ししていますので、保険証等に貼ってご利用ください。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは
厚生労働省が特許が切れた先発医薬品(新薬)と有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が同等と認めた薬品です。

対象となるかた

 三鷹市国民健康保険の保険証を使用して、平成30年11月診療分にて薬の処方を受けており、ジェネリック医薬品へ切り替えることにより、薬代の自己負担額を100円以上軽減できると見込まれるかた。(ただし、お薬の価格が下がっても、技術料や管理料などお薬以外の料金によって自己負担の総額が軽減できない場合があります)

ジェネリック医薬品へ切り替える場合の注意点

  • 主治医や調剤薬局の薬剤師と十分ご相談ください。症状、体質などによっては、ジェネリック医薬品に変更できない場合があります。
  • 医師の治療上の判断によりジェネリック医薬品が処方されない場合があります。

問い合わせ先

 お受け取りになったジェネリック医薬品利用差額通知書に関するご質問は、通知書に記載のコールセンターへお問い合わせください。

受付時間
午前9時から午後5時(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

このページの作成・発信部署

市民部 保険課 国保給付係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2386~2388) 
ファクス:0422-41-4531

保険課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る