ここから本文です

簡易版環境マネジメントシステムの認定証を交付

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2019年2月12日 最終更新日:2019年2月12日

画像:西部図書館にて認定証を交付後の記念写真(拡大画像へのリンク)

西部図書館にて認定証を交付

(画像クリックで拡大 49KB)

星と森と絵本の家と市立西部図書館に交付しました

両施設とも平成22年の初回認定から数えて4回目の認定(更新)です。(適用範囲の他の施設にも順次交付します)

簡易版環境マネジメントシステムとは
三鷹市の公共施設のうち、市が直接管理をする市政窓口、図書館、保育園など(現在25施設)では、人と自然が共生できるサステナブル都市(持続可能な都市)の実現を目指し、施設の環境負荷の低減を図るため、平成20年10月より、三鷹市独自の簡易版環境マネジメントシステムを運用しています。
各施設においては、環境に関わる法令等を順守すると同時に、「基本目標」としてエネルギーや資源(電気、都市ガス、上水道、ガソリン、軽油)の使用の削減に努めています。また、各施設の特色を生かした「個別目標」にも取り組んでいます。

3年に1回、認定をしています

 3年に1回、簡易版環境マネジメントシステムが適切に運用されているかどうか、認定をしています。
 認定においては、環境管理の資格を持った審査員が現地を確認し、審査を行います。審査の結果、妥当であると判断された場合、3年間の有効期間の認定証を市長が交付します。認定証は、各施設内に掲示してあります。

 三鷹市はこれからも、環境マネジメントシステムを運用し、地球的な視野で環境に配慮した活動を進め、環境安全都市を次世代に継承していくための役割を担ってまいります。

CEAR登録主任環境審査員、審査員、審査員補の資格を有する者とは
CEARとはCenter of Environmental Auditors Registrationの頭文字をとったもの。一般社団法人産業環境管理協会にある環境マネジメントシステム審査員評価登録センターのこと。

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2523~2525) 

環境政策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る