ここから本文です

経済センサス 基礎調査のお知らせ

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2019年8月20日 最終更新日:2019年8月20日

画像:経済センサス基礎調査のロゴマーク

経済センサス 基礎調査 ロゴマーク

調査へのご協力をお願いいたします

総務省は、令和元年6月1日(土曜日)から令和2年3月31日(火曜日)までの期間で、全国すべての事業所を対象に「経済センサス 基礎調査」を実施します。

調査員が事業所を外観調査した後、新たに把握した事業所など一部の事業所に対しては調査員が調査票の記入のお願いに伺います。どうぞご協力をお願いいたします。

調査の目的

「経済センサス 基礎調査」は、わが国のすべての産業分野における事業所及び企業の基本的構造を明らかにするとともに、各種統計調査実施のための母集団情報を整備するために実施します。

「センサス」とは?
全数調査の訳語です。
古代ローマにおいて、市民の登録、財産及び所得の評価、税金の査定などを行う職業をラテン語でCensereといい、これが転じてCensusになったといわれています。

調査の方法

調査員による外観調査

令和元年6月1日から令和2年3月31日の期間に、調査員がすべての事業所について、外観から名称、所在地、活動状況を確認します。
外観調査では、事業所の皆様にご対応いただく必要はありません。

調査票による調査

外観調査により新たに把握した事業所などの一部の事業所には、調査員が調査票を配布します。オンラインまたは郵送によりご回答ください。

調査員
調査員は、東京都知事が任命した特別職の非常勤地方公務員で、顔写真つきの調査員証を身につけています。

調査事項

既存の事務所

  • 名称
  • 所在地
  • 活動状態

新規に把握した事業所

  • 名称及び電話番号
  • 所在地
  • 活動状態
  • 従業員数
  • 事業の内容 など

結果の利用

  • 国民経済計算や白書作成のための基礎資料
  • 国及び地方公共団体における行政施策の立案などの基礎資料
  • 企業・研究機関等における市場動向の把握資料など

情報の保護

この調査は統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査として実施します。
調査関係者が調査によって知ったことを他に漏らすことはありません。また、調査内容を統計の作成以外に使うことは一切ありません。

お問い合わせ先

企画部 企画経営課

統計係
電話 0422-45-1151 (内線2117、2118)

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 統計係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2117、2118) 
ファクス:0422-29-9132

企画経営課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る