ここから本文です

秋の火災予防運動を実施します

作成・発信部署:総務部 防災課

公開日:2019年10月15日 最終更新日:2019年10月28日

一人ひとりが火災を出さないという意識を持ちましょう

今年も11月9日(土曜日)から11月15日(金曜日)まで、秋の火災予防運動を実施します。

この火災予防運動は、火災が発生しやすくなる季節を迎えるにあたり、市民の皆さまに火災予防意識を高めていただくことにより、火災の発生を未然に防ぎ、火災から尊い生命と貴重な財産を守ることを目的に行います。

これからの季節は暖房器具を使用し始めたり、空気が乾燥して火災が発生しやすくなってきます。暖房器具を使用する際には十分注意するとともに、家のまわりに燃えやすいものを置かないなど、一人ひとりが火災を発生させないという意識を持ちましょう。

この期間中、三鷹市消防団では夜間(午後7時~10時)巡回広報及び警戒を行います。

また、11月9日(土曜日)午前10時30分から、三鷹市役所西側道路から市内を東西に分かれて、消防ポンプ自動車等14台による火災予防広報パレードを行います。

全国統一防火標語
『ひとつずつ いいね!で確認 火の用心』
東京消防庁防火標語
『もう一度 確認 安心 火の用心』
画像:市内をパレードする消防ポンプ自動車の写真(拡大画像へのリンク)

市内をパレードする消防ポンプ車

(画像クリックで拡大 65KB)

火災を防ぐポイント

三鷹市では、電気に起因する火災が多くなっております。
電気火災を防ぐために、次のポイントに注意しましょう。

電気ストーブ

  • 周りに燃えやすいものは置かないようにしましょう。
  • 寝る前には電源スイッチを切りましょう。

コンセント・コード

  • コンセントは定期的に点検・清掃をしてホコリが溜まらないようにしましょう。
  • たこ足配線はやめましょう。
  • コンセントを抜くときはプラグ本体を持ちましょう。
  • コードを束ねたり、家具などの下敷きにならないようにしましょう。

家電製品全体

  • 取扱説明書をよく読んで使い方を間違えないようにしましょう。
  • 故障した電気製品を無理に自分で修理するのはやめましょう。

このページの作成・発信部署

総務部 防災課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4511~4513) 
ファクス:0422-45-1190

防災課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

お知らせ

  • お知らせは、ありません。

ページトップに戻る