スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

花と緑の広場の菜の花が見頃を迎えています

画像:花と緑の広場いっぱいに広がる菜の花畑

花と緑の広場いっぱいに広がる菜の花畑

花と緑の広場(牟礼1-11-26)では、菜の花が見ごろを迎え、黄色のじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がっています。 この広場は創り上げられた公園ではなく、市民にみなさんの手で創っていく公園であり、ボランティアによる花壇や庭づくり、種まきから行う花畑など、みなさんが花と緑に触れ合いながら楽しむことができる広場となっています。面積約6千平方メートルあり、芝広場や広大な敷地を活かして、現在は花畑に菜の花やパンジーやキンセンカの色とりどりの花が咲き揃っています。 本日も天気がよく市内から訪れた若い親子連れは「お花を初めて触り、とても喜んでいい記念になった。きれいに咲いていて癒やされます」と話していました。 ぜひ、花と緑の広場にお誘いあわせのうえご来場ください。

このページの先頭へ

「三鷹中央防災公園・元気創造プラザ」開館記念行事を実施

画像:「三鷹中央防災公園・元気創造プラザ」落成記念式典の写真

「三鷹中央防災公園・元気創造プラザ」落成記念式典

平成29年4月8日(土曜日)、三鷹中央防災公園・元気創造プラザにて落成記念式典及び開館記念イベントを実施しました。 落成記念式典は施設の開設にあたり、構想から建設、落成までの一連の流れを関係者とともに振り返るため実施し、清原慶子市長から式辞が述べられました。 また、多くの市民の皆様とともに施設の完成と開館を祝い、施設の内覧や利用体験等をしていただくため開館記念イベントを開催しました。 詳しい内容は、パソコン版三鷹市ホームページをご覧ください。

このページの先頭へ

ラグビーW杯組織委員会・嶋津事務総長が三鷹市を訪問されました

画像:嶋津事務総長と清原市長の写真

嶋津事務総長とラグビーワールドカップ2019組織委員会公式スカーフをつけた清原市長

平成29年4月6日(木曜日)、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会の嶋津昭事務総長が三鷹市を訪問されました。 東京スタジアムでは、ラグビーワールドカップ2019の開会式及び開幕戦が行われることから、スタジアムの地元市である三鷹市を始めとした周辺三市に対し、今後予定しているラグビーテストマッチやラグビーイベント等への協力依頼がありました。

このページの先頭へ

三鷹中央防災公園・元気創造プラザがオープンしました!

画像:写真・SUBARU総合スポーツセンターネーミングライツお披露目式の様子

SUBARU総合スポーツセンターネーミングライツお披露目式の様子

平成25年から整備を進めてきた三鷹中央防災公園・元気創造プラザが、4月1日(土曜日)にいよいよオープンを迎え、開館記念行事として、オープニングセレモニーを開催しました。 セレモニーではテープカット、SUBARU総合スポーツセンターネーミングライツお披露目式、寄附樹木のお披露目式などが行われ、日ごろからご支援いただいているみなさんをはじめ、多くの市民のみなさんが、お祝いに駆けつけてくださいました。 4月1日(土曜日)・2日(日曜日)は、防災対策・生涯学習・スポーツなど、多様な機能が集まった元気創造拠点らしい、楽しい催し物をたくさん用意しました。三鷹中央防災公園・元気創造プラザへぜひお越しください。

このページの先頭へ

調布飛行場の航空法違反等への要請文を東京都へ提出

画像:要請文を提出している様子

左から、斎藤東京都港湾局長、高野府中市長、清原三鷹市長、長友調布市長

平成27年7月26日に調布飛行場周辺地域で発生した小型航空機墜落事故における事故機の操縦者と整備、管理者が、国の許可を得ず航空事業を行っていた航空法違反容疑で警視庁により書類送検されとの報道がありました。これを受け、東京都知事に対し三鷹市長、府中市長、調布市長の3市長連名による調布飛行場における万全な安全対策や厳格な管理運営の徹底等について要請文を提出しました。

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版