ここから本文です

フォトニュース

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

三鷹ゆかりのパラローイング選手 有安諒平さんが表敬訪問

画像:有安選手と三鷹市、三鷹市議会関係者の記念写真

有安選手と三鷹市、三鷹市議会関係者の記念写真

2019年8月25日(日曜日)から9月1日(日曜日)までの間に、オーストリアで開催されるボート世界選手権2019のパラローイングPR3 Mix4+(パラリンピック・ボート種目)に、日本代表として出場する杏林大学院生(医学研究科統合生理学教室博士課程)の有安諒平選手が、三鷹市を表敬訪問されました。

戦没者追悼式並びに平和祈念式典を開催しました

画像:市立第三小学校合唱団によるコーラスの写真

市立第三小学校合唱団によるコーラス

世代をこえて平和を考える日 三鷹市では、戦争の記憶の風化を防ぎ、21世紀を平和の世紀としていく意識を醸成するため、8月15日を「世代をこえて平和を考える日」と位置付け、第二次世界大戦で犠牲になられたかたがたのご冥福を祈るとともに、平和を願い、平和について考えることを趣旨とした式典等を今年も開催しました。

ごみ減量キャンペーンを実施

画像:キャンペーン参加者の集合写真

キャンペーン参加者の集合写真

7月30日(火曜日)に三鷹駅南口周辺において、三鷹市ごみ減量等推進員のほか、みずほフィナンシャルグループ、東京井の頭ロータリークラブ、東京三鷹ロータリークラブ、大東京信用組合のボランティアのみなさんが参加し、ごみ減量キャンペーンを実施しました。

元気創造プラザに東京2020大会カウントダウンボードを設置!

画像:サイネージ付きカウントダウンボードと大会公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」のカットボードの写真

サイネージ付きカウントダウンボードと大会公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」のカットボード

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まで1年となる令和元年7月24日(水曜日)、開会式までの日数を刻むカウントダウンボードと大会公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」のマスコットパネルボードを元気創造プラザに設置しました。

三鷹の森ジブリ美術館 お泊り会「星空の美術館へようこそ」開催

画像:望遠鏡作成の様子

望遠鏡作成の様子

 令和元年7月23日(火曜日)に、ジブリ美術館の近隣3校(三鷹市立第四小学校、第六小学校及び南浦小学校)の小学生約50人を対象としたお泊り会「星空の美術館へようこそ」が、三鷹の森ジブリ美術館にて開催されました。  このお泊り会は、子どもたちの好奇心を育む貴重な機会となったほか、ジブリ美術館内が子どもたちの笑顔で溢れ、夏休みの楽しい思い出が増える特別な一夜となりました。

ページトップに戻る