ここから本文です

フォトニュース

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

新たに10名の三鷹市援農ボランティアが誕生しました

画像:写真・認定書を手に記念写真

援農ボランティアと指導農家の皆さん

平成30年12月15日(土曜日)、平成30年度三鷹市ふれあい援農ボランティア養成講座が閉講式を迎え、この日新たに10名の三鷹市援農ボランティアが誕生しました。  閉講式には、仕事等の都合で出席できなかったかたを除く7名が出席し、清原市長がひとり一人に認定書を手渡しました。  清原市長は、まず指導農家のみなさんに対して、この三鷹の高い農業の技術を惜しみなく認定者に伝えていただいた事に、感謝の言葉を述べました。  そして、市内農業者からいただいた「農業は毎年素人」という言葉を紹介し、天候は毎年異なる、消費者ニーズも毎年変わる、露地では1年に1回、10年で10回しか経験できない野菜づくりですが、野菜づくりのプロの農家に栽培技術を直接教わることができる経験ができたことは貴重な体験であった思います。今年は、「災害(さいがい)」が多い年でしたが、援農ボランティアとして活動する皆さんの「和わ」が、「幸い(さいわい)」にしていただける信じていますと、今後の活躍への期待と感謝の言葉を贈りました。  三鷹市では平成13年からこの事業を行っており、講座終了後は、農作業経験のあるボランティアとして引き続き活動することができます。  今回の認定者を合わせ、三鷹市援農ボランティア認定者は、234名となりました。

岡山県倉敷市の伊東香織市長が市役所を訪問

画像:感謝状を手にする伊東倉敷市長と清原市長

感謝状を手にする伊東倉敷市長(左)と清原市長(右)

 12月17日(月曜日)、平成30年7月豪雨で大きな被害を受けた、岡山県倉敷市の伊東香織市長と河野裕参与兼危機管理官が、災害支援に対するお礼として、三鷹市役所を表敬訪問されました。

環境基金及び健康福祉基金に寄付をお受けしました

画像:市長と寄付をしていただいたかたとの写真

寄付をいただきました

平成30年12月12日(水曜日)に寄付をお受けしました。 ◆環境基金へ 三鷹市農業公園・三鷹緑化センター謝恩セールから(敬称略) 「JA東京むさし三鷹緑化センター出店者会 20,000円」 「JA東京むさし三鷹地区青壮年部 22,320円」 「JA東京むさし三鷹地区職員一同 10,976円」 第58回三鷹市農業祭から(敬称略) 「三鷹市農業祭運営委員会 642,820円」 「JA東京むさし三鷹地区青壮年部 37,447円」 新エネルギー・省エネルギー設備設置助成や環境活動への助成、顕彰制度の実施など、先導的な環境活動の支援に活用させていただきます。 ◆健康福祉基金へ おもいやり定期貯金から 「東京むさし農業協同組合 120,944円」 健康福祉施策を推進する事業に活用させていただきます。

災害時における公衆浴場の協力に関する協定を締結しました

画像:写真:協定書を手に、関係者が集合した記念写真

協定締結式の様子

 三鷹市は、12月11日(火曜日)、「災害時における公衆浴場の協力に関する協定」を、三鷹浴場組合と締結しました。締結式では、清原市長と三鷹浴場組合 島田敏生組合長様が協定書を取り交わしました。 【協定内容】   三鷹浴場組合に加盟する4施設において、避難所生活者等に入浴支援を行うこと及び施設内の井戸水を生活用水として被災者に提供すること。 【三鷹浴場組合加盟施設】 ・のぼり湯(井口五丁目5番18号) ・アサヒトレンド21朝日湯(上連雀二丁目7番1号) ・春の湯(下連雀三丁目37番12号) ・千代乃湯(井口二丁目4番31号)

「パラリンピアン小山恭輔選手の講演&水泳教室」を開催!

画像:屋内プールで小山選手と参加したみなさんとの集合写真

小山選手と参加者の集合写真

平成30年12月9日(日曜日)に、北京パラリンピックで銀メダル、ロンドンパラリンピックで銅メダルを獲得された小山恭輔選手をお招きし、「パラリンピアンによる講演&水泳教室」を開催しました! 前半の講演では、小山選手と小山選手のお母様から、病気で倒れてからパラリンピックでメダルを獲得するまでの経験談、パラリンピック選手村でのエピソード、子どもたちに「夢を持つことの大切さ」などをお話しいただきました。 後半の水泳教室では、小山選手から参加者一人ひとりに泳ぎのアドバイスをしてもらったり、小山選手のメドレー(バラフライ、平泳ぎ、背泳ぎ、クロール)の見学、小山選手との競争などを行い、パラ水泳を間近で体感することができました。 教室終了後には、小山選手の銀メダルと銅メダルを首にかけて記念撮影を行ったり、サインを書いてもらうなど、参加した子どもたちにとっては、とても貴重な体験となりました。

ページトップに戻る