ここから本文です

フォトニュース

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

地域ケアネットワーク・にしみたか設立10周年記念式典を開催

画像:吉野隆行ケアネット・にしみたか会長と清原慶子三鷹市長

吉野隆行ケアネット・にしみたか会長と 清原慶子三鷹市長

 三鷹市では、市内7か所のコミュニティ住区を基盤に、住民協議会をはじめとする地域の皆様、福祉団体、関係機関、ボランティア等が連携してネットワークを形成し、地域の生活課題解決に向けて協働して取り組む共助のしくみづくり「地域ケアネットワーク」事業を推進しています。  平成21年2月に市内で3番目に設立された「地域ケアネットワーク・にしみたか(ケアネット・にしみたか)」は今年度で10周年を迎えることから、平成31年2月17日日曜日に、記念式典及び大交流会を開催いたしました。  ご来賓の皆様、地域ケアネットワーク委員の皆様95人が参加し、大盛会となりました。  なお、記念式典の中では三鷹市からケアネット・にしみたかに感謝状を贈呈いたしました。

在宅療養者の後方支援病床利用事業協定締結式

画像:左から、三鷹市医師会長、協定を手に長谷川病院長と井之頭病院長、市長

協定を手にした長谷川病院長と井之頭病院長を医師会長と市長が囲む

三鷹市在宅療養者の後方支援病床利用事業の協力病院として、公益財団法人井之頭病院及び医療法人社団碧水会長谷川病院と三鷹市医師会、市で協定を締結しました。平成29年10月に協定の締結を行った野村病院、三鷹中央病院、三鷹病院に加え、5つの病院にご協力いただけることになりました。

介護職員永年勤続表彰式を行いました

画像:表彰状を手に持ち全員で記念撮影

表彰状を手に記念撮影

平成31年2月13日(水曜日)に、「平成30年度三鷹市介護職員永年勤続表彰式」を執り行いました。今年度は20年以上7人、10年目35人、5年目は42人のかたが表彰の対象となり、表彰式には22人のかたが出席して、清原慶子三鷹市長から表彰状を授与しました。

大沢の里古民家に七段飾り

画像:大沢の里古民家に展示されたひな飾りを囲むボランティアメンバー

ひな飾りを囲むボランティアメンバー

三鷹市大沢の里古民家で、ボランティアメンバーがひな人形の飾りつけを行いました。 ひな人形は70年ほど前に作られた七段飾りで、三鷹市に寄贈されたものです。3月下旬まで、大沢の里古民家で展示する予定です。

災害時の福祉避難所に関する協定を締結しました

画像:写真:株式会社木下の介護との協定締結式の様子

協定締結式の様子

平成31年2月5日(火曜日)三鷹市役所市長公室で「災害時における福祉避難所施設利用に関する協定」の締結式が行われました。 締結先は、株式会社木下の介護です。

ページトップに戻る