スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

JICAボランティア室杉さん、郡司さんが市長を表敬訪問

画像:JICAボランティアの二人と清原市長

左から室杉さん、郡司さん、清原市長

 平成30年6月19日(火曜日)に、JICA(独立行政法人国際協力機構)の日系社会青年ボランティアとして、このたびブラジルに赴任されることになった室杉実穂さん、青年海外協力隊としてカメルーンに赴任されることになった郡司武史さんが、出発にあたり清原慶子三鷹市長を表敬訪問されました。  約2年間の滞在中、ご自身の専門知識を活かし、現地でご活躍されることを期待しています。

このページの先頭へ

大沢の里古民家(仮称)ワサビ田移植作業を行いました。

画像:市民ボランティアのみなさんと植え付けを行ったワサビ田

市民ボランティアのみなさんと植え付けを行ったワサビ田

平成30年6月16日(土曜日)に、整備中の大沢の里古民家(仮称)のワサビ田にて、市民ボランティアの手によるワサビの移植作業を行いました。 このワサビ田は、平成30年11月の大沢の里古民家(仮称)とともに一般公開となります。

このページの先頭へ

花のまち交流会を開催しました

画像:堀江博道さん(中央)と記念撮影した写真

堀江博道さん(中央)と記念撮影

平成30年6月16日(土曜日)に、三鷹市公会堂さんさん館多目的会議室で「ガーデニングフェスタ2018」プレイベントとして今年で11回目を迎える「花のまち交流会」を開催しました。 今年は、法政大学植物医科学センター副センター長の堀江 博道(ほりえ ひろみち)さんをお招きして、植物の病気と対処法などについてのお話をしていただきました。 当日は約110名の参加者にご来場いただき、大盛況の交流会となりました。

このページの先頭へ

AEDを用いた救護活動の功績に対して、感謝状を贈呈しました

画像:はなかいどう職員と津端三鷹市社会福祉事業団理事長と清原市長

救護活動を行った職員と感謝状を手に記念撮影

 牟礼老人保健施設はなかいどうにおいて、AEDによる救護活動を行った職員に対して、感謝状を贈呈しました。

このページの先頭へ

第34回太宰治賞贈呈式が行われました

画像:賞状を手に記念撮影

賞状を手に記念撮影

 平成30年6月12日、三鷹市と株式会社筑摩書房が共催する第34回太宰治賞の贈呈式を、如水会館 (千代田区)で開催しました。  会場では、集まった多くの出版関係者や報道陣を前に、受賞作「リトルガールズ」の作者、錦見映理子(にしきみ・えりこ)さんに清原慶子三鷹市長から正賞(記念品)と副賞(100万円)が贈呈されました。

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版