スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2017年11月16日 最終更新日:2017年11月17日

画像:写真・第9回農家の四季コンテスト表彰式の様子(拡大画像へのリンク)

三鷹市農業委員会「第9回農家の四季コンテスト(施設園芸)」表彰式を行いました

(画像クリックで拡大 45KB)

 平成29年11月11日(土曜日)と12日(日曜日)に開催した第57回三鷹市農業祭の2日目に、三鷹市農業委員会が主催する「第9回農家の四季コンテスト」の表彰式を行いました。
 この農家の四季コンテストは、三鷹市農業委員会前会長の岡田源治氏が発案し、平成21年より三鷹市農業委員会の独自事業として開催しています。

 東京の農地は、「新鮮かつ安全で安心な農産物の供給」という本来の機能とともに、市民生活の快適な住環境への寄与をはじめ、食農教育の推進や防災空間の提供など多様な機能を発揮し、社会貢献を果たしています。

 三鷹市は市域の約1割が農地です。市内では、農業者が先代から受け継いだ農地を丹精込めてきれいに耕作するとともに、農業を続けるための施設や家を維持しており、市民が癒されるような農家の風景がまだまだ残っています。

 三鷹市農業委員会は、日常的な様々な活動の中で農地パトロールにも取り組んでいますが、パトロール中に目にするこのような農家の風景を、三鷹市農業委員会が「農家の四季コンテスト」として顕彰することで、多様な機能を持った都市農業や農地が、より市民から親しまれ永く保全されることを願って開催しています。

このページの先頭へ

第9回目のテーマは「施設園芸」

 第9回目の農家の四季コンテストのテーマを「施設園芸」と掲げ、第22期三鷹市農業委員会のうち公選の15名が、担当地区から選りすぐりの施設28ヶ所を推薦しました。その後、農地部会の実地調査で13ヶ所に絞り込み、6月に全農業委員で現地を訪れて審査し、入賞者5名を決定しました。

 当日、表彰会場では、三鷹市農業委員会、根岸稔会長が入賞者に賞状と記念品を授与するとともに、最優秀賞に輝いた海老澤誠一さんが代表挨拶を述べました。
 挨拶の中で海老澤さんは、花のあふれる三鷹にしていきたいなど農業に対する思いを語りました。
 また、清原慶子三鷹市長は、来賓挨拶の中で、三鷹市内の農地をたゆまぬ努力で保全している市内の農業者に対しお礼を述べました。

 第9回の農家の四季コンテストの受賞者は以下のとおりです。

このページの先頭へ

三鷹市農業委員会「第9回農家の四季コンテスト「施設園芸」
受賞名 受賞者
(敬称略)
施設所在地 施設説明
最優秀賞  海老澤誠一 大沢五丁目 平成14年ハウス築造
同年からインパチェンス等季節の花を栽培
優秀賞  石井市太郎 北野二丁目 平成16年ハウス築造
平成27年からイチゴを栽培
優秀賞 高橋 永久 井口三丁目 平成22年ハウス築造
翌年からシャインマスカット等を栽培
優良賞 浅野 文雄 牟礼七丁目 平成27年ハウス築造
同年からイチジクを栽培
優良賞  岡田 源治 北野四丁目 平成元年ハウス築造
平成20年からアスパラガスを栽培

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 都市農業係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:3063)  ファクス:0422-29-9796

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

生活経済課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版