ここから本文です

三鷹市認定農業者が65経営体108名になりました

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2018年2月23日 最終更新日:2018年2月23日

画像:平成29年度認定農業者認定書交付式(拡大画像へのリンク)

清原慶子三鷹市長から農業経営改善計画認定書を交付しました

(画像クリックで拡大 113KB)

農業経営改善計画認定書交付式を開催

 平成30年2月20日(火曜日)、三鷹市公会堂さんさん館にて平成29年度三鷹市農業経営改善計画認定書交付式を開催しました。

 交付式では、清原慶子三鷹市長が、再認定2経営体4名、新規5経営体7名に、農業経営改善計画認定書を交付するとともに、主催者挨拶の中で、認定書の交付を受けた認定農業者が、今後も益々活躍されることへの期待を述べました。
 続いて、三鷹市農業経営改善計画審査会長である三鷹市農業委員会の根岸稔会長から、審査経過報告を含め認定農業者への激励の言葉をいただきました。
 また、来賓として、JA東京むさしの小林俊之代表理事副組合長からご祝辞をいただくとともに、宍戸治重三鷹市議会議長にご臨席いただきました。

 今回の認定で、三鷹市認定農業者は65経営体108名(平成30年2月現在)となりました。

認定農業者制度とは

 農業経営基盤強化促進法に基づき、効率的で安定した農業経営を目指す農業者がその確保に向けて、自ら農業経営を計画的に改善するために作成した「農業経営改善計画」を市区町村が自らの基本構想に照らして認定し、その計画の達成に向けて、農業関係機関、団体そして市区町村が協力して、支援する制度を認定農業者制度といいます。
 認定農業者は、この制度により農業経営改善計画の市区町村認定を受けた農業経営者です。
 三鷹市では、三鷹市農業振興計画2022(第2次改定)を基本構想として位置付けています。

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 都市農業係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:3063) 
ファクス:0422-29-9796

生活経済課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る