スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 生活経済課

公開日:2018年3月14日 最終更新日:2018年3月15日

画像:写真・市長に三鷹でとれたキウイフルーツでつくりました。キウイワイン完成のご報告(拡大画像へのリンク)

三鷹市果樹組合からキウイワイン完成のご報告をいただきました

(画像クリックで拡大 42KB)

その名も「三鷹でとれたキウイフルーツでつくりました。キウイワイン」

 平成30年3月13日(火曜日)、吉野康雄三鷹市果樹組合長と三鷹市果樹組合キウイフルーツ協会部の小林昭部長から、清原慶子三鷹市長に対しキウイワインの完成のご報告をいただきました。

 名称は「三鷹でとれたキウイフルーツでつくりました。キウイワイン」。
 新ラベルも作成、さらにキウイワインの原料を提供している農家さんの名前やキウイフルーツの特徴が記載されたタグが付けられ、オリジナルの包装紙も用意されました。

 吉野果樹組合長からは「使用しているキウイフルーツの種類は、東京ゴールドとヘイワードで、すべて三鷹産です。今回お持ちしたキウイワインは、ヘイワードに東京ゴールドを加えてやや甘口に仕上がっています。今後、5月には、ヘイワードのみを使用したやや辛口のもの、さらに7月には、風味はお楽しみにしていただきたいのですが、これら2種類とは異なる味わいのものを発売する予定で、それぞれの醸造本数は約3,000本限定です」と今後の予定も合わせて報告がありました。

 報告を受けた清原市長は、「三鷹産のキウイフルーツで作るキウイワインは、三鷹の誇りと思っています。ブランドを守ることは大変であると思いますが、これまで30年以上も続けてこられたのは、地元農家の皆さんのご理解と努力の賜物です」と深く感謝を述べました。

このページの先頭へ

画像:3月15日発売のキウイワインとオリジナル包装紙(拡大画像へのリンク)

3月15日発売のキウイワインとオリジナル包装紙

(画像クリックで拡大 52KB)

原料のキウイフルーツは全て三鷹産です

 「三鷹でとれたキウイフルーツでつくりました。キウイワイン」は、三鷹市果樹組合キウイフルーツ協会部の皆さんが生産した三鷹産キウイフルーツを原料として使用したものです。
 三鷹産キウイフルーツの年間収穫量は約70トン、都内収穫量の約20パーセントを占め都内第1位となっています。

 今年は、3種類のキウイワインが販売されます。それぞれの販売開始時期や特徴、そして販売店等の詳細はキウイワイン発売のお知らせ(リンク先のページは掲載を終了しました)のページをご覧ください。

原料生産者

三鷹市果樹組合

キウイフルーツ協会部
事務局 JA東京むさし三鷹支店
電話 0422-46-2152

製造卸売・お問い合わせ先

麻原酒造

埼玉県入間郡越生町上野2906番1
電話 049-298-6010

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

生活環境部 生活経済課 都市農業係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:3063)  ファクス:0422-29-9796

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

生活経済課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版