ここから本文です

三鷹市大沢の里古民家の一般公開が始まりました

作成・発信部署:スポーツと文化部 生涯学習課

公開日:2018年11月6日 最終更新日:2018年11月8日

画像:大沢の里古民家の外観写真(拡大画像へのリンク)

明治時代から使われてきた古民家です

(画像クリックで拡大 58KB)

一般公開開館記念式典が行われました

 昔の農家の暮らしを今に伝える、大沢の里古民家の一般公開が11月4日午後1時から始まりました。公開に先立ち記念式典が行われ、多くの人びとが復元整備されたこの施設の新しい門出を祝いました。

懐かしい昔の暮らしを体験してみませんか

 当日午後からは、三鷹の昔語りなどのイベントがさっそく行われ、懐かしい昔の暮らしを楽しみました。この施設では、建物やわさび栽培の歴史を伝える講座や体験学習が、毎週土曜日を中心に今後行われる予定です。詳しくは行事予定表をごらんください。

画像:大沢の里古民家一般公開を祝うテープカットの様子の写真(拡大画像へのリンク)

大沢の里古民家一般公開を祝うテープカットの様子

(画像クリックで拡大 55KB)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 生涯学習課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2921、2922) 
ファクス:0422-29-9040

生涯学習課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る