ここから本文です

NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会が功労者表彰されました

作成・発信部署:都市整備部 緑と公園課

公開日:2018年11月19日 最終更新日:2018年11月19日

画像:全国育樹祭会場で記念撮影する様子(拡大画像へのリンク)

全国育樹祭会場にて濱野理事長(中央右側)と記念撮影

(画像クリックで拡大 47KB)

第42回全国育樹祭で「東京都緑化等功労者」に選ばれました

11月18日(日曜日)に武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)で開催された第42回全国育樹祭でNPO法人花と緑のまち三鷹創造協会が「東京都緑化等功労者」に選ばれました。同功労者は、祭典の開催を記念し、多年にわたり東京都の「林業・木材産業振興」、「森林整備・森林保全」、「緑化推進」の各分野で尽力され、その功績が顕著な方々を選出・決定するものです。

全国育樹祭は、健全で活力ある森林を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを伝えるため、毎年秋に開催される国民的な森林・緑の祭典です。当日は、皇族殿下もご臨席のもと、全国から約5,000人が参加し、緑化功労者等への表彰、緑の少年活動発表などが行われました。

今回の大会テーマ「育樹から木のある暮らしつないでく」の理念を、木遣り歌や竹製の楽器による演奏などのアトラクションを交えてわかりやすく伝え、森づくりや木を使うことの大切さを全国に発信しました。

このページの作成・発信部署

都市整備部 緑と公園課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2833~2835) 

緑と公園課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る