スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

FC東京の5選手が三鷹市役所を訪問しました

画像:FC東京の選手が三鷹市役所を訪問しました

FC東京の選手が三鷹市役所を訪問しました

平成28年11月29日(火曜日)、三鷹市が支援・応援しているサッカーJ1のFC東京の選手がシーズン終了の報告に三鷹市役所を訪れました。 この日訪問されたのは、森重真人選手、前田遼一選手、小川諒也選手、柳貴博選手、野澤英之選手です。

このページの先頭へ

都市農地保全のための税制についての要望書を財務省へ提出

画像:左から、大塚財務副大臣、清原三鷹市長、岡本市民部長

左から、大塚財務副大臣、清原三鷹市長、岡本市民部長

 都市農地の保全は自治体経営において喫緊の課題ですが、三鷹市においては、この20年間に宅地化農地の50%、生産緑地の25%が減少しました。  これら農地の減少は、農地所有者の相続時における相続税の対応が主な原因であることから、農地の保全が図られ、農業者が安心して営農継続できるよう、清原慶子三鷹市長及び岡本弘市民部長が財務省を訪問し、麻生太郎財務大臣あての「都市農地保全のための税制についての要望書」を大塚財務副大臣に提出しました。

このページの先頭へ

茅葺屋根の修繕が完了しました!

画像:修理後の茅葺屋根

修理後の茅葺屋根

「大沢の里水車経営農家」において、茅葺屋根の修繕が完了しました。

このページの先頭へ

「三鷹産野菜カレーの日」を実施しました

画像:三鷹産野菜カレーの日

おいしい三鷹産野菜カレーをいただきました

平成28年11月22日(火曜日)、市立小学校全校の給食で「三鷹産野菜カレーの日」を実施しました。

このページの先頭へ

「大根と秋じゃがいも収穫体験とあつあつイモ煮会」を行いました

画像:写真・大根収穫の様子

自分で目利きをした大根を力いっぱい引き抜きました!

平成28年11月20日(日曜日)、三鷹市北野の農園で、三鷹市都市農業市民交流協議会による「大根と秋じゃがいも収穫体験とあつあつイモ煮会」を開催しました。 事前に応募した116名の参加者が会場の農園にひろがり、太く育った大根や秋じゃがいもを力いっぱい引き抜きました。 続いて、大鍋にあふれるほど用意した芋煮を、参加者全員で食べて温まりました。

このページの先頭へ

タスキでつないだ187の絆・第25回三鷹市民駅伝大会

画像:号砲とともにスタートするランナーたちの写真

号砲とともにスタート

前日の雨が嘘のような秋晴れの下、748人のランナーが三鷹市内12.2キロをタスキで繋ぎました。 今年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた気運醸成事業として、市内の小学5、6年生を対象に、コニカミノルタ陸上競技の監督・コーチによる「走りっこ教室」も同時開催され、楽しく走ること、努力を続けることの大切さを教えていただきました。 たくさんの応援と笑顔に溢れた駅伝大会は、三鷹市の明日への元気に繋がりました。 ■大会結果 一般男子の部 優勝:三鷹市陸協A 2位:三鷹市おやじ選抜 3位:法政高校陸上部男子 4位:三鷹消防署 5位:オーバーテイク 6位:Moichi都三鷹 一般女子の部 優勝:法政高校陸上部女子 2位:杏林大学陸上競技部 3位:北野マミーズ シニアの部 優勝:三鷹市陸協B 2位:北野ミックスI 3位:市民の会 中学生男子の部 優勝:三鷹一中陸上部B 2位:三鷹一中陸上部A 3位:三鷹三中A 中学生女子の部 優勝:三鷹一中バドミントン部 2位:三鷹一中陸上部A 3位:三鷹三中

このページの先頭へ

色鮮やかで美味しい三鷹産カリフラワーなどの出荷が始まりました

画像:三鷹の農業者が丹精込めて栽培したカリフラワーとブロッコリー

三鷹の農業者が丹精込めて栽培したカリフラワーとブロッコリー

平成28年11月15日(火曜日)、三鷹市野菜生産組合の森屋昭男組合長、洋菜部の清水章部長と石井昭広副部長、役員の岡田裕一さんから、清原慶子三鷹市長に対し、三鷹産カリフラワーとブロッコリーの出荷報告をいただきました。 三鷹では、昭和30年代からカリフラワーの生産を行っています。長い栽培の歴史の中で培われた生産技術が品質に反映し、市場で高く評価されています。三鷹産の丹精込めて作り上げたカリフラワーは、味や食感などの品質はもちろん、手間をかけて実現するその白さで高値が付くということです。 三鷹産カリフラワーとブロッコリーは、市内農家の庭先販売所や三鷹市農業公園内のJA東京むさし三鷹緑化センター(新川六丁目30番22号電話48-7482)などで購入することができます。 産地ならではの新鮮で上品な甘みのある三鷹産カリフラワーとブロッコリーを、是非ご賞味ください。

このページの先頭へ

三鷹の農業と出会う2日間「第56回三鷹市農業祭」が大盛況でした

画像:三鷹市農業祭宝船の様子

五穀豊穣を願う縁起物の宝船は三鷹地区青壮年42名から奉納された2400点を超える三鷹産農産物で作りました

平成28年11月12日(土曜日)と13日(日曜日)の2日間、三鷹市役所中庭等で「第56回三鷹市農業祭」を開催し、大盛況でした。 三鷹市農業祭は、毎年11月初旬に市内農業者が丹精込めて育てた農畜産物の出来栄えを競う品評会が見どころで、今年は3,194点が出品されました。 その他の各種展示、多彩な品目の販売やイベントも大好評で、小さいお子さんから大人まで、多くの市民の皆さんに「三鷹市農業祭」を楽しんでいただくことができました。

このページの先頭へ

三鷹市農業委員会「農家の四季コンテスト」表彰式を行いました

画像:写真・第8回農家の四季コンテスト表彰式の様子

三鷹市農業委員会「第8回農家の四季コンテスト(蔵部門)」表彰式を行いました

平成28年11月13日(日曜日)に開催した第56回三鷹市農業祭で、三鷹市農業委員会が主催する「第8回農家の四季コンテスト(蔵部門)」の表彰式を行いました。

このページの先頭へ

総合スポーツセンターのネーミングライツ決定

画像:基本協定締結式に参加した富士重工業株式会社と三鷹市の出席者

富士重工業株式会社との基本協定締結式の様子

三鷹市と富士重工業株式会社は、三鷹市総合スポーツセンターのネーミングライツ導入に関し、平成28年11月8日付けで、基本的な事項について合意し、基本協定を締結し、施設の愛称は「SUBARU総合スポーツセンター」に決定しました。 愛称は平成29年4月1日から34年3月31日までの5年間使用されます。

このページの先頭へ

障がい者の就労を考えるつどい2016を開催しました

画像:会場の様子

会場の様子

平成28年11月8日(火曜日)武蔵野スイングホールにて「障がい者の就労を考えるつどい2016」を開催しました。 当日は、障がい当事者やその家族、企業、支援機関の皆様約150名のかたがたにご参加いただきました。

このページの先頭へ

認可保育園にかかる風営法の規制緩和について

画像:東京都福祉保健局長に要望書を提出

今年9月に東京都福祉保健局長に要望書を提出

風営法に基づく条例による保育園設置制限について、地域の実情に応じて営業制限地域等を条例等で柔軟に設置できる旨の通知が警察庁から全国の都道府県警察に対し発出されました。

このページの先頭へ

北野の里(仮称)まちづくりワークショップ(1回目)を開催

画像:市長から参加者へ挨拶とワークショップの説明

市長挨拶

 東京外かく環状道路(関越〜東名)の整備により、北野地域のまち並みは大きく変わることが予想されます。  北野地域の中心にふさわしいまち並みをめざし、ジャンクション蓋かけ上部空間等や周辺のゾーニング、またそれに伴う利用方法などについて、市民の意見をいただくため、市は国・東京都と協働でワークショップ(1回目)を11月6日(日曜日)に開催しました。  外環道路事業の概要や北野の地域特性等の説明をしたのち、中央ジャンクション(仮称)予定地域周辺のまち歩きを行いました。

このページの先頭へ

総合防災訓練を実施しました

画像:じじょまると子どもたち

防災訓練の様子

 11月6日、陸上自衛隊、警察、消防などの防災関係機関や医療機関、そして町会・自治会を含めた自主防災組織に加え、小中学校の児童・生徒・保護者など、たくさんの市民の方の参加を得て、三鷹市総合防災訓練を実施しました。  三鷹市防災キャラクター「じじょまる」も初登場し、子供たちと一緒に訓練に参加していました。

このページの先頭へ

市民文化祭「華道展・工芸展」を開催しています

画像:写真:工芸展の作品前で、笑顔の工芸同好会と華道連盟のみなさんと市長

工芸展会場での市長と工芸同好会・華道連盟の皆様

 芸術文化センターの展示室で開催中の華道展・工芸展では、複数の流派の生け花や、木工芸・陶芸・押し花などの工芸作品が展示され、連日お客様がゆったりと鑑賞されています。  華道展は活け替えをしましたので、既に来場されたかたも、11月4日からはまた違った作品をお楽しみいただけます。小学生の作品も多数展示しておりますので、ぜひご来場ください。  華道展・工芸展ともに11月6日(日曜日)まで、同所で開催中です。

このページの先頭へ

環境ポスター表彰式を行いました

画像:受賞者の様子

受賞者の皆さんと市長、教育長、環境基金活用委員会会長

11月2日(水曜日)に環境ポスターの表彰式が行われました。 市内の小学生を対象に、『環境と共に生きる未来の三鷹』というテーマで募集を行い、563点の力作の応募がありました。環境基金活用委員会で厳正な審査が行われ、14点の優秀作品が選ばれました。

このページの先頭へ

市民文化祭「菊花展」の菊の審査が行われました

画像:入賞した菊と菊友会のみなさん

入賞した菊と菊友会のみなさん

平成28年11月2日(火曜日)に、第63回市民文化祭「菊花展」の菊の審査が行われました。今年も「文化祭賞」は女性の受賞が決まりました。「菊花展」は11月8日(火曜日)まで、市役所中庭で開催中ですので、菊友会の会員が愛情込めて端正に育て上げた菊をぜひご覧ください。

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版