スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

各記事のタイトルをクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

山本有三記念館がリニューアルオープンしました

画像:リニューアルオープンした山本有三記念館の写真

リニューアルオープンした山本有三記念館

三鷹ゆかりの文豪で三鷹市名誉市民でもある山本有三の旧宅であり大正末期に建てられた本格的な洋風建築である「三鷹市山本有三記念館」を平成29年6月から平成30年3月まで、改修工事をしておりましたが、この度整備が完了し、平成30年3月31日(土曜日)にリニューアルオープンしました。

このページの先頭へ

みたかまちづくりディスカッションの実施報告書が提出されました

画像:実施報告書を手にみなさんと記念撮影

実施報告書を手にみなさんと記念撮影

 平成30年2月11日(日曜日・祝日)、2月12日(月曜日・休日)に実施した、「三鷹市庁舎・議場棟等建替え基本構想」の策定に向けた「みたかまちづくりディスカッション」の内容をまとめた報告書が三鷹市に提出されました。

このページの先頭へ

三鷹市家庭教育支援チームかきしぶが文部科学大臣表彰を受賞!

画像:受賞の報告のために来庁されたチームの皆さんの写真

受賞の報告のために来庁されたチームの皆さん

「三鷹市家庭教育支援チームかきしぶ」が、インターネットを活用した家庭教育に関する情報発信や交流会、地域ならではのテーマについて学ぶ講座の開催などの功績が認められ、「家庭教育支援チーム」の活動の推進に係る文部科学大臣表彰を受賞しました。

このページの先頭へ

北野ハピネスセンターの指定管理に係る基本協定を締結しました

画像:署名を終えた協定書を手に記念撮影

署名を終えた協定書を手に記念撮影

北野ハピネスセンターで実施している成人部門事業などの障がい福祉サービスについて、更なるサービスの向上を図るとともに、成人部門の事業と北野ハピネスセンターの施設管理・運営業務を一体的に管理し、効率的・効果的な運営を実現していくことを目的に基本協定を締結

このページの先頭へ

市民の小尾民子さんから貴重な戦争関連資料を寄贈いただきました

画像:小尾民子さん、ご家族、中山和政三鷹市遺族会会長と清原慶子三鷹市長の写真

小尾民子さん(中央)、ご家族(後列)、中山和政三鷹市遺族会会長と清原慶子三鷹市長

平成30年3月23日(金曜日)に、市民の小尾民子さんから、夫の故小尾靖夫氏に係る戦争関連資料を寄贈いただきました。 故小尾靖夫氏は、太平洋戦争時、日米が死闘を繰り広げた「ガダルカナル島」から生還されたかたで、当時、日記に書き記した「人間の限界」の一節は、新聞や雑誌等で幾度も紹介されています。 「人間の限界」 立つことの出来る人間は  …寿命30日間 身体を起こして坐れる人間は…3週間 寝たり起きられない人間は …1週間 寝たまま小便をするものは …3日間 ものを言わなくなったものは…2日間 またたきしなくなったものは…明日 寄贈の際には、小尾さんのご家族や中山和政三鷹市遺族会会長にもご同席いただき、清原慶子三鷹市長から感謝状が渡されました。 寄贈いただいた資料につきましては、今後、三鷹市ホームページ特設サイト「みたかデジタル平和資料館」でご紹介するとともに、市民の皆様にご覧いただけるよう展示を行う予定です。

このページの先頭へ

JICAボランティア徳永さん、峰松さん、武山さんが市長を表敬訪問

画像:JICAボランティアの三人、JICA東京の職員と清原市長

左から峰松さん、武山さん、清原市長、徳永さん、JICA東京の工藤課長

 平成30年3月23日(金曜日)に、JICA(独立行政法人国際協力機構)の青年海外協力隊として、この度エクアドルに赴任されることになった徳永直也さんとパプアニューギニアに赴任されることになった峰松脩さん、シニア海外ボランティアとしてジャマイカに赴任されることになった武山恭二さんが、出発にあたり清原慶子三鷹市長を表敬訪問されました。 約2年間の滞在中、ご自身の専門知識を活かし、現地でご活躍されることを期待しています。

このページの先頭へ

緊急対応等に対する感謝状贈呈式

画像:感謝状を受賞した業者の皆さんの写真

感謝状を受賞した事業者の皆さん

日頃道路・下水道の支障発生時や大雪時に、昼夜を分かたず迅速かつ的確に復旧作業を行っていただいてる業者に市長感謝状を贈呈しました。

このページの先頭へ

ジブリ美術館ギャラリー展示『毛虫のボロ』展が始まりました

画像:写真・さまざまな仕掛けが施されている『毛虫のボロ』展

さまざまな仕掛けが施されている『毛虫のボロ』展(c)Museo d'Arte Ghibli (c)2018 Studio Ghibli  

三鷹の森ジブリ美術館では、3月21日(水曜日・祝日)から、短編アニメーション映画『毛虫のボロ』の上映が、映像展示室「土星座」にて始まります。 この上映にさきがけて、ジブリ美術館2階ギャラリーでは『毛虫のボロ』展が、3月14日(水曜日)から始まりました。 「ボロ」の気持ちになりながら、宮崎駿監督が思い描く「虫から見た世界」をどうぞお楽しみください。

このページの先頭へ

三鷹産キウイフルーツを使用したキウイワインの完成報告

画像:写真・市長に三鷹でとれたキウイフルーツでつくりました。キウイワイン完成のご報告

三鷹市果樹組合からキウイワイン完成のご報告をいただきました

 平成30年3月13日(火曜日)、吉野康雄三鷹市果樹組合長と同キウイフルーツ協会部の小林昭部長から、清原慶子三鷹市長に対しキウイワインの完成のご報告をいただきました。  名称は「三鷹でとれたキウイフルーツでつくりました。キウイワイン」に。  新ラベルも作成、さらにキウイワインの原料を提供している農家さんの名前やキウイフルーツの特徴が記載されたタグが付けられ、オリジナルの包装紙も用意されました。

このページの先頭へ

「東京都平和の日記念式典」に市民の新井さんが登壇されました

画像:来賓挨拶をされる新井純子さんの写真

来賓挨拶をされる新井純子(あらいじゅんこ)さん

平成30年3月10日(土曜日)に開催された「第28回東京都平和の日記念式典」では、東京空襲被災者代表として、三鷹市民の新井純子さんが登壇され、来賓挨拶をされました。

このページの先頭へ

教育振興基金寄付金贈呈・食育カレンダー完成報告 を受けました

画像:寄付金とレシピ本を手にする青壮年部員及び市長・教育長

教育振興基金寄付金をいただきました

 平成30年3月5日(月曜日)、JA東京むさし三鷹地区青壮年部の根岸隆好部長、森屋賢副部長及び山本達也副部長から、清原慶子三鷹市長と高部明夫三鷹市教育長に「教育振興基金寄付金」の贈呈及び「食育カレンダー平成30年度版」の完成報告をいただきました。

このページの先頭へ

インディーズアニメフェスタが開催されました

画像:清原市長と受賞者、ノミネート者、審査員の皆さん

清原市長と受賞者、ノミネート者、審査員の皆さん

平成30年3月4日(日曜日)に第16回インディーズアニメフェスタが開催されました。 ノミネート作品を上映し、その中から以下の賞が決定しています。小さなお子さまから大人の方まで大勢のかたが来場し、アニメーション作家のバラエティに富んだ作品を楽しみました。

このページの先頭へ

三鷹の森アニメフェスタ2018が開催されました

画像:コトリンゴさん(右)によるトークショー

コトリンゴさん(右)によるトークショー

3月3日と4日の2日間、三鷹市芸術文化センターで「三鷹の森アニメフェスタ2018」が開催されました。 3月3日の「アニメーション古今東西その15」の第一部では、三鷹の森ジブリ美術館が厳選したアニメーション7作品が上映され 、第二部では、片渕須直監督の「この世界の片隅に」の特別上映と、同作のテーマ、劇中歌、BGMのすべてを手掛けた、コトリンゴさんによるトークショーとミニライブが行われました。

このページの先頭へ

平昌2018冬季パラリンピック日本代表 安中幹雄選手が表敬訪問

画像:安中選手と市関係者市長公室にて

安中選手と市関係者 市長公室にて

3月9日に開幕する平昌(ピョンチャン)パラリンピックに日本代表として出場するパラアイスホッケーの安中幹雄(あんなか みきお)選手(46歳)が3月1日、三鷹市を表敬訪問し、大会への意気込みを語ってくれました。 安中選手は、「3月10日は開催国の韓国、11日は前回金メダルを獲得したアメリカで厳しい試合になると思います。今日まで、心身ともに辛いこともたくさんありましたが、精一杯頑張りたいです」と韓国出発2日前の気持ちを語ってくれました。 清原市長は、「氷上の格闘技とも呼ばれる激しいスポーツですが、自分との格闘でもある国際舞台。三鷹市全体で応援します」と激励しました。

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版