スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2016年1月15日 最終更新日:2016年1月15日

2016年1月15日 発表

画像:第2回スケッチコンテスト山本有三記念館賞受賞作品の画像(拡大画像へのリンク)

第2回スケッチコンテスト山本有三記念館賞受賞作品

(画像クリックで拡大 83KB)

幅広い世代の皆様から応募いただきました

今年で3回目となる同コンテスト。今回もプロ・アマ問わず記念館のスケッチ作品を昨年11月1日〜12月6日に募集し、市内外の小学生から80代まで幅広い世代の皆様から74点もの作品が寄せられました。同コンテストは、三鷹市公会堂さんさん館で開催し、来場者と審査員の投票で選ばれた入賞作品については、山本有三記念館に展示します。個性豊かなスケッチ作品をご覧いただき、お気に入りの作品に投票していただくとともに、山本有三記念館にも足をお運びいただければ幸いです。

スケッチコンテスト

会期

平成1月16日(土曜日)〜1月24日(日曜日)

時間

午前10時〜午後6時

休館日

1月18(月曜日)

会場

三鷹市公会堂さんさん館2階展示室(野崎1-1-1)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

入賞

山本有三記念館賞、市民賞、審査員賞 各1点

入賞者発表

1月末までに応募者全員に文書にて通知します。

入賞作品展示

日時

2月9日(火曜日)〜3月6日(日曜日)

会場

山本有三記念館1階展示室(下連雀2-12-27)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

三鷹市山本有三記念館について

本館は、作家・山本有三が昭和11年から昭和21年まで家族とともに住んだ家です。有三はここで代表作「路傍の石」や戯曲「米百俵」を執筆しました。建物は、大正末期に建てられた本格的な洋風建築で、石を自然に積み上げたような煙突や、個性的にデザインされた3つの暖炉が見所です。当時の流行を取り入れるとともに様々な建築様式が融合されており、希少な建築物として平成6(1994)年に三鷹市の文化財に指定されました。

問い合わせ先

三鷹市山本有三記念館 電話 0422-42-6233

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版