スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2017年12月14日 最終更新日:2017年12月14日

2017年12月14日 発表

画像:6色の車体のラッピングバスのペーパークラフト(拡大画像へのリンク)

組立後の車体は、長さ14.5×幅4.5×高さ6.5cm

(画像クリックで拡大 25KB)

三鷹版 働き方改革応援プロジェクト―ライフ・ワーク・バランス推進をPRする『ラッピングバスペーパークラフト』を新たに作製!

 三鷹市では、暮らしと働くことの調和を図り、自分らしい生きかたや様々な働きかたを選択できる社会の実現を目指し「ライフ・ワーク・バランス」の推進に取り組んでいます。
 この取り組みをPRするため、今年3月から三鷹市内を走るコミュニティバスの5ルートに、6台のラッピングバスを運行しています。6色の車体には「Happy Life Happy Work」の文字と三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」が描かれ、「ライフ・ワーク・バランス」の意義を広く皆さんにお知らせしています。
 カラフルでかわいらしい車体が目を引き人気となっていますが、この度、三鷹市の第三セクター株式会社まちづくり三鷹が、特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構の「民学産公」協働研究事業を活用し、ラッピングバスのペーパークラフトを作製しました(写真)。
 全ての市立小学校1・2年生や市の「ライフ・ワーク・バランス」推進に関する講座の参加者などへ配布し、各家庭で「ライフ・ワーク・バランス」について考えるきっかけづくりに役立てます。

このページの先頭へ

配布先

三鷹市立小学校1・2年生

3,000部(1月中旬頃)

市内保育園(公設公営、公設民営)園児

1,300部(1月中旬頃)

市企画経営課の講座参加者

600部(1月開催の講座から)

小田急バスイベント参加者

600部(来秋)

株式会社まちづくり三鷹イベント参加者

500部(未定)

「三鷹版 働き方改革応援プロジェクト」
  「働き方改革啓発事業」として、職場の環境改善や業務改善を目指し、事業主、従業者向けセミナーの開催、市内企業・事業所を対象としたライフ・ワーク・バランスに関する意識・実態調査などを行ってきました。今年度は、市内企業・事業所9社へ働き方改革支援者となる社会保険労務士を派遣し、モデル企業として業務改善などに取り組んでいただいています。3月までに市民向けの講座やモデル企業による取り組み内容の発表会などを予定しています。

問い合わせ先

企画部企画経営課 電話0422-45-1151 内線2115

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版