ここから本文です

【報道発表】三鷹産キウイフルーツを使用したキウイワイン第2弾登場!

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年5月11日 最終更新日:2018年5月11日

2018年5月11日 発表

画像:キウイワインボトルの写真、市内在住のイラストレーター、小坂タイチさんが作成したミニブックが付いてます。(拡大画像へのリンク)

新発売の「白」(左)と「スパークリング」(右)

(画像クリックで拡大 62KB)

「白ワイン」と「スパークリング」の2種類を発売します

 三鷹市内の農家が生産したキウイフルーツを原料に、埼玉県入間郡越生町で醸造したキウイワイン第2弾を発売します。

 今回は、甘みと酸味のバランスが良い品種「ヘイワード」を使用したやや甘口の「白ワイン」と、爽やかなドライ風味で、三鷹のキウイの香りがより一層引き立つ「スパークリング」の2種類を発売します。限定生産なのでお早めにお買い求めください。第1弾「無ろ過ヌーボー」は好評につき完売しました(5月10日現在)。

 ワインのビンの首には市内在住のイラストレーター、小坂タイチさんが作成したミニブックが付いており、三鷹産キウイフルーツの説明やキウイを提供していただいた農家さんが掲載されています。
 ミニブックにひもを通す作業は市内の福祉作業所(巣立ち工房、三鷹ひまわり第二共同作業所)に依頼し、一つ一つ手作業で行っています。小さいながら地域に仕事の輪が生まれ、みんなの手で作られたワインです。

第2弾発売日

  • 「白」 5月15日(火曜日)
  • 「スパークリング」 5月22日(火曜日)

希望小売価格(税別)

  • 「白」 1,500円
  • 「スパークリング」 2,200円

内容量

いずれも720ミリリットル

販売本数

  • 「白」 2,208本
  • 「スパークリング」 670本

販売箇所

三鷹市内酒販店 17店舗、JA東京むさし三鷹緑化センター

原料生産者

JA東京むさし三鷹市果樹組合 電話0422-46-2152

製造卸売・お問い合わせ

麻原酒造 埼玉県入間郡越生町上野2906番1 電話049-298-6010

問い合わせ先

生活環境部生活経済課商工労政係
電話0422-45-1151(内線2543)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る