ここから本文です

【報道発表】平成30年7月豪雨災害義援金募金活動を行います

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年7月20日 最終更新日:2018年7月20日

2018年7月20日 発表

「ごみ減量キャンペーン」に合わせ、三鷹市ごみ減量等推進会議との協働で実施します

三鷹市では、さらなるごみ減量やリサイクルの推進を呼びかけるため、毎年7月下旬に、ごみ減量等推進会議や市民ボランテイアと協働して「ごみ減量キャンペーン」を実施しています。
今回は、平成30年7月豪雨により被害を受けた被災者の皆様への義援金募金活動を合わせて実施し、日本赤十字社を通じて被災地の復興・復旧に役立てていただく活動を行います。

実施概要

日時

7月26日(木曜日) 午後5時~6時 (雨天決行)

場所

三鷹駅南口ペデストリアンデッキ

参加者

清原慶子三鷹市長、三鷹市ごみ減量等推進会議、市民ボランティア、事務局(三鷹市生活環境部ごみ対策課)

予定人数 90人程度

キャンペーンの内容

  • 平成30年7月豪雨災害義援金募金活動
  • ごみ減量に向けた呼び掛けと会場周辺の清掃活動

問い合わせ

三鷹市生活環境部ごみ対策課
電話0422-45-1151 内線2530

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る