ここから本文です

【報道発表】高校生が市内の介護施設で職場体験をします

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年8月17日 最終更新日:2018年8月17日

2018年8月17日 発表

介護人財の確保に向けた事業者支援の取組を実施しています

三鷹市では、8月21日(火曜日)~23日(木曜日)の3日間、市内の3カ所の介護施設・事業所において、市内の高校に通う生徒が参加する介護職場体験事業を実施します。

介護の職場の人財不足は依然として厳しい状況にありますが、いわゆる団塊の世代の全員が75歳となる2025年には、より一層の厳しい状況が見込まれています。

こうした状況を踏まえ、三鷹市では介護人財の確保に向けた事業者支援の取組を今年度から開始しています。今回の介護職場体験事業はその一環として実施するもので、介護の現場での職場体験を通して、介護への理解・興味を深め、将来の職業選択の参考にしてもらおうというものです。

本事業の初年度に当たる今年度は、市内の明星学園高等学校と大成高等学校の生徒5人が職場体験に参加します。

介護職場体験事業実施概要

日時

平成30年8月21日(火曜日)~23日(木曜日)
午前9時ごろ~午後5時ごろ

実施施設・事業所

  • 東京弘済園(三鷹市下連雀五丁目2番5号)
  • 三鷹市牟礼老人保健施設はなかいどう(三鷹市牟礼六丁目12番30号)
  • 三鷹市高齢者センターけやき苑(三鷹市深大寺二丁目29番13号)
補足事項
時間は施設により若干異なります。
また、職場体験実施日の前後にあたる20日と24日に、実施施設の職員による1時間30分程度の講義を予定しています。

問い合わせ先

健康福祉部高齢者支援課
電話:0422-45-1151(内線:2684)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る