スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年8月31日 最終更新日:2018年8月31日

2018年8月31日 発表

調布飛行場の諸課題解決に向けた対応について、
東京都知事に地元3市長(三鷹市、府中市、調布市)連名の要請文を提出しました

今般、8月9日から13日にかけて開催された住民説明会等を通じて東京都から、事故被害者の生活再建に資する新たな支援制度の創設、調布飛行場の管理運営等の一層の適正化、今後の自家用機の取扱い方針について示されました。

このことを受けて、引き続き、調布飛行場の諸課題解決に向け、東京都において次の事項が着実に実行されるよう求めるとともに、運航自粛要請を継続している自家用機の今後の取扱いにおいては、被害に遭われたかたや地域住民からの意見に対し、慎重かつ丁寧に対応していただくよう、8月31日(金曜日)、東京都知事に対し地元3市(三鷹市、府中市、調布市)の市長連名による要請文を提出しました。

要請項目

  1. 新たな被害者支援制度の積極的な運用を図り、事故被害者の迅速な生活再建に向け、被害者に寄り添った対応を行うこと。
  2. 調布飛行場の万全な安全対策及び厳格な管理運営について、一層の徹底を図るとともに、外部監査等を通じて不断の改善・強化に取り組むこと。
  3. 調布飛行場に常駐している自家用機については、他空港への移転を加速させるなど、具体的かつ速やかな分散・移転を推進し、自家用機の撤廃に向け最大限取り組むこと。
  4. 今後、万が一、自家用機による事故が発生した場合や、調布飛行場で禁止されている遊覧飛行など不適切な飛行が行われた場合は、東京都の管理責任の下、迅速かつ厳正に対処すること。
  5. 調布飛行場の管理運営に関する透明性の一層の向上を図り、これまで以上に適時適切な地元市への情報提供並びに周辺住民の不安解消と理解促進に努めること。

※要請文は下記添付ファイルのとおりです

問い合わせ先

企画部企画経営課 電話0422-45-1151(内線2110)

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版