スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年9月19日 最終更新日:2018年9月19日

2018年9月19日 発表

画像:表面はつやつやとしたガラスのように輝いているカバの形をした焼き物(拡大画像へのリンク)

『カバ像・ルリカ』エジプト 紀元前20世紀(ファイアンス焼き)

(画像クリックで拡大 19KB)

中近東の歴史や文化の魅力にぜひ触れてください

中近東の民族衣装の着用体験(200円)もできます

中近東文化センター附属博物館では、エジプトやトルコを含む西アジアを中心とした中近東地域の歴史的に重要な収蔵品などを展示しており、主なものに、古代エジプトの木棺蓋(ふた)やカバ像(写真上)などがあります。

中近東文化センター附属博物館の観覧は、通常は予約制(有料)ですが、このたび期間限定で三鷹市民の皆さんに予約不要・無料で鑑賞していただける機会を設けます。身近な博物館で歴史的に貴重な展示物をご覧いただけるチャンスであるほか、ほっとくつろげる館内の庭園で、憩いのひとときをお過ごしいただけるのも魅力の一つです。

また館内では、約30点から選べるエキゾチックな中近東の民族衣装の着用体験(200円)もできます。中近東の王様や子ども向けの衣装のほか、帽子や靴、民族楽器やバッグなどの小道具も充実しています。全身に民族衣装をまとえば気分はまさしく中近東!写真撮影も楽しめる人気コーナーです。このほか、中近東文化センター創設を発意された三笠宮崇仁殿下の、半世紀以上にわたるご学績の一部を紹介する特設コーナーもあります。

このページの先頭へ

画像:青地に赤い花が、白地に青い花が描かれた正方形のタイル

イズニクタイル

市民など無料特別公開

日時

10月17日(水曜日)〜10月21日(日曜日)午前10時〜午後5時(最終入館時間は4時まで)

住所

三鷹市大沢三丁目10番31号(電話 0422-32-7111)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

対象者

三鷹市在住、在勤、在学のかた

備考
  • 在住、在勤、在学いずれかを確認できるものを持参してください。
  • 対象者以外のかたでも有料で観覧できます(一般1,000円 、高校・大学生および65歳以上500円、中学生以下は無料)。

問い合わせ先

スポーツと文化部芸術文化課
電話 0422-45-1151(内線 2911)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版