スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年9月13日 最終更新日:2018年9月13日

2018年9月13日 発表

5,000年前の本物の縄文土器に触ってみませんか

三鷹市では、市内の発掘の成果をお伝えし、考古学に親しんでいただく「考古学展示会・講演会」を毎年実施しており、今年は巷でブームの「縄文」をテーマに展示と講演会を行います。

三鷹市には市立第五中学校遺跡や井の頭池遺跡群などの貴重な遺跡が存在し、その規模と質から日本有数の縄文中期文化の中心地の一つといえ、土器や土偶、石器など、豊富な出土品を誇ります。これらの出土品を見る機会はあっても、触る機会はめったにありません。今回の考古学展示会・講演会では、市内で出土した縄文土器に実際に触れていただくことで、触ることで分かる「ホンモノ」の魅力を伝えます。

このページの先頭へ

画像:円錐を逆さにした形の縄文土器の画像(拡大画像へのリンク)

展示会では本物の縄文土器を持ち上げることができます

(画像クリックで拡大 58KB)

考古学展示会「三鷹の縄文 さわれる展示」

約5,000年前の縄文土器の重さ、質感、手作りの味わいを触って、「縄文」を感じられる展示会です。縄文人と一緒に写真を撮れるコーナーもあります。

日時

10月9日(火曜日)〜16日(火曜日)午前10時〜午後4時(平日のみ)
(9日は午後1時から、16日は午後1時まで。)

会場

三鷹市役所1階市民ホール(三鷹市野崎一丁目1番1号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

考古学講演会「三鷹の縄文―さわるとわかる、ホントのこと」

縄文土器の触りかた、触って初めて分かることについて楽しく学びます。講座の途中で上記展示会場に移動します。この日限定の展示品もあります。

日時

10月13日(土曜日)午後2時〜4時(開場は午後1時30から)

会場

三鷹市公会堂さんさん館 3階(三鷹市野崎一丁目1番1号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

定員

80人(当日先着制)

講師

明治大学文学部教授で黒曜石体験ミュージアム名誉館長の矢島國雄さん

問い合わせ先

三鷹市スポーツと文化部 生涯学習課
電話 0422-45-1151(内線2922)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版