ここから本文です

【報道発表】来て!見て!体験! 三鷹市総合防災訓練

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年10月24日 最終更新日:2018年10月24日

2018年10月24日 発表

画像:訓練に参加する三鷹市防災キャラクター「じじょまる」の着ぐるみ(拡大画像へのリンク)

三鷹市防災キャラクター「じじょまる」も訓練に参加します

(画像クリックで拡大 45KB)

市民のみなさんの自助と共助の強化を目指します

 会場となる第六中学校では、地震体験、避難所体験、初期消火訓練など、さまざまな体験訓練を実施するほか、関係機関の展示ブースを設置し、防災に関する情報提供や意識啓発を行います。また、子どもたちが楽しみながら防災を学べるイベントとしてスタンプラリーや大声コンテストを実施するほか、市の防災キャラクター「じじょまる」が会場内を巡回し、各種訓練コーナーを盛り上げます。さらに、今年度新たに水防体験コーナーを設け、水圧ドア体験や水のう作成体験を通じて、近年多発する豪雨被害などに備えるための意識向上を図ります。
 今年も地域の担い手である中学生が、共助のための防災技術を事前に学習し、身につけた防災技術を活用して担架搬送、仮設トイレ組み立て、三角巾包帯法などに取り組むほか、杏林大学の学生によるAEDの使用法や心肺蘇生法の指導を行います。

日時

10月28日(日曜日)午後10時~正午

会場

三鷹市立第六中学校(三鷹市新川二丁目12番17号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ(外部リンク)

参加協力団体

自衛隊、三鷹警察署、三鷹消防署、三鷹市消防団、東京都多摩府中保健所、東京都水道局、三鷹市赤十字奉仕団、NTT東日本、東京電力、東京ガス、三鷹市医師会、東京都三鷹市歯科医師会、三鷹市薬剤師会、三鷹市整復師会、三鷹市助産師会、第六中学校、杏林大学など

訓練項目

  • 避難所設置・運営
  • 応急救護(AED、三角巾包帯)
  • 救助工具・車用工具による救出
  • 初期消火
  • 地震体験
  • 仮設トイレ組み立て
  • 担架・車いす搬送
  • 炊出し・給食
  • 煙体験 など

問い合わせ先

三鷹市総務部防災課
電話:0422-45-1151(内線:4500)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る