ここから本文です

【報道発表】創価学会東京事務局と災害時応援協定を締結

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年11月2日 最終更新日:2018年11月2日

2018年11月2日 発表

災害時における帰宅困難者一時滞在施設使用等に関する協定

 三鷹市では、災害の発生に備えて、民間の団体や企業などとの災害時応援協定の締結を進めています。
 この度、大地震等の災害発生時に公共交通機関の運行が停止するなどの事由により発生した帰宅困難者に対する支援を目的として、創価学会東京事務局と災害時の応援協定を締結します。
 本協定の締結により、三鷹市と災害時応援協定を結ぶ団体は55団体となります。
 三鷹市は今後も災害時に備え、民間組織の力も借りながら、市民の皆さんとともに被害を最小限に食い止めるための取り組みを進めていきます。

締結式開催概要

日時

11月8日(木曜日)午後1時~1時30分

場所

三鷹市役所3階市長公室(三鷹市野崎一丁目1番1号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

出席者

  • 創価学会東京事務局 小川武志事務局長 ほか
  • 三鷹市 清原慶子市長、津端修副市長 ほか

協定概要

 創価学会三鷹平和会館(三鷹市牟礼六丁目1番48号)を帰宅困難者に対する一時滞在施設として提供すること及び施設で備蓄する飲料水、食料及び毛布等を帰宅困難者に提供すること

問い合わせ先

総務部 防災課 電話:0422-45-1151(内線:4500)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る