ここから本文です

【報道発表】絵本原画展『じいちゃんの はなの穴に 宇宙があった。』

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年11月26日 最終更新日:2018年11月26日

2018年11月26日 発表

星と森と絵本の家で、新しい公募絵本原画展が始まりました

三鷹市星と森と絵本の家では、毎年「天体」「宇宙」をテーマにした未発表の絵本作品を公募し、受賞作品は同施設内の回廊ギャラリーで展示しています。第5回となる今年度は56作品の応募の中から6作品が受賞し(優秀作3作、佳作3作)、来年6月30日まで順次、展示を行っています。

11月21日からは、優秀作に選ばれた、さとーけーいちさんの作品『じいちゃんの はなの穴に 宇宙があった。』の展示が始まりました(平成31年2月4日(月曜日)まで)。この作品は、ある夏の夕暮れに、少年とじいちゃんとの間に起こったお話です。少年は、昼寝をしているじいちゃんの鼻の中に宇宙を見つけてしまいました。とても現実的とは思えないエピソードですが、そこには、二人の間にある愛情と、生命と世界の関係が描かれています。作者のさとーけーいちさんは、「この作品をきっかけに家族や宇宙や鼻の穴の深淵を感じてほしい」との思いを込めた作品とのことです。

ここでしか楽しめない絵本の原画です。

画像:絵本原画が展示されている回廊ギャラリーの様子(拡大画像へのリンク)

回廊ギャラリーを絵本の原画が飾ります

(画像クリックで拡大 21KB)

展示作品

『じいちゃんの はなの穴に 宇宙があった。』(受賞作品)ほか

作者

さとーけーいち(東京都在住)

展示期間

平成30年11月21日(水曜日)~平成31年2月4日(月曜日)

会場

三鷹市星と森と絵本の家(三鷹市大沢二丁目21番3号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

開館時間

午前10時~午後5時

休館日

火曜日、年末年始(他にメンテナンス休館あり)

問い合わせ先
三鷹市星と森と絵本の家
電話0422-39-3401

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る