ここから本文です

【報道発表】『神沢利子さんのおくりもの』展開催

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2018年12月4日 最終更新日:2018年12月4日

2018年12月4日 発表

昨年に続き、市内在住の児童文学作家 神沢利子さん寄贈資料を公開

 図書館では「神沢利子展プロジェクト」メンバーと協働し、平成24年に『おめでとう88歳 文も絵も 神沢利子展』を開催し、三鷹の地から神沢利子さんの作品世界の魅力を伝えてきました。これまでのプロジェクトの活動を評価いただき、神沢さんから700点を超える、想いのこもった原画、原稿、創作メモ、スケッチ、日用品など多数の品が三鷹市に寄贈されました。これらの資料は、すべての子どもたちに届けたいという神沢さんの想いを込めて『神沢利子さんのおくりもの』と名付け、昨年11月~12月に図書館本館で特別展を開催し、約100点の資料を公開、映像資料を上映し、全国から約1,000人の来場がありました。

 好評をいただいた昨年度に続き、今年度は未公開の寄贈資料を中心とする『神沢利子さんのおくりもの』展を開催します。
 同日から本館1階にオープンする常設の『くまの子ウーフコーナー』とあわせてお楽しみいただけます。

神沢利子展プロジェクト
神沢利子さんの作品世界の魅力を伝える展覧会作りのため設立されたプロジェクト。三鷹市民を中心に、小学生から高齢者まで200人以上のボランティアが参加し、平成18~19年度に『どうして?神沢利子展~ウーフからの招待状~』『トコトン!神沢利子展~いのちの水があふれだす~』を開催しました。
画像:「神沢利子さんのおくりもの」のタイトルと花のリースが描かれたタイトルロゴ(拡大画像へのリンク)

タイトルロゴ

(画像クリックで拡大 46KB)

『神沢利子さんのおくりもの』展

期間

12月22日(土曜日)~31年2月3日(日曜日)

会場

三鷹市立三鷹図書館(本館)(三鷹市上連雀八丁目3番3号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

タイトルロゴ

 平成18~19年神沢利子展プロジェクトリーダー富岡史棋さん(グラフィックデザイナー)の制作。富岡さんには、『くまの子ウーフコーナー』の構想やタイトルロゴデザイン制作にも多大な協力をいただいています。

問い合わせ先

三鷹市立三鷹図書館(本館)
電話 0422-45-1151 内線3355

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る