ここから本文です

【報道発表】地域ひきこもり・生きづらさ支援セミナー

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2019年2月6日 最終更新日:2019年2月6日

2019年2月6日 発表

「不登校・ひきこもり地域家族会みたか」立ち上げ支援イベントとして開催

三鷹市社会福祉協議会では、「不登校・ひきこもり家族会 NPO法人楽の会リーラ」との共催で、不登校やひきこもり、発達障がい、無業などの生きづらさを抱え、社会的孤立無援(縁)状態にあるかたとその家族が地域とつながり、当事者主体で活動する「不登校・ひきこもり地域家族会みたか」の立ち上げを支援するためのセミナーを開催します。

当日はゲスト講師による講演会の後、参加者同士でグループを作り、講師の話を踏まえて、感じたことなどを共有し合う交流会を予定しています。

「不登校・ひきこもり地域家族会みたか」立ち上げ支援イベント
地域ひきこもり・生きづらさ支援セミナー

日時

平成31年2月16日(土曜日)
午後1時30分~5時(1時開場。途中参加、退席可)

会場

三鷹駅前コミュニティ・センター大会議室(三鷹市下連雀三丁目13番10号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

対象

不登校、ひきこもり、発達障がいなどの生きづらさを抱えた本人、家族、関係者、テーマに関心のあるかた(近隣地域のかたの参加も可)

定員

先着50人(事前申込不要、当日会場へ)

参加料

1人500円(資料代として。当事者・経験者は無料)

プログラム

第1部 講演会(午後1時30分~4時)

テーマ

「8050問題を考える―取材現場から見えてきたひきこもり当事者の思いとは」

講師

ジャーナリストの池上正樹さん

第2部 交流会(午後4時~5時)

見学可。休憩席も用意します。

その他

3月24日(日曜日)に、第2弾企画として、お茶を飲みながら懇談会形式での家族会を開催します。

日時

平成31年3月24日(日曜日)
午前10時~正午

会場

みたかボランティアセンター(三鷹市上連雀八丁目3番10号)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

問い合わせ先

三鷹市社会福祉協議会 みたかボランティアセンター
電話:0422-76-1271

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る