ここから本文です

【報道発表】天文・科学情報スペース企画展「時の記念日・天文台の時計たち」

※終了した事業やイベントなどが含まれている場合がありますのでご注意ください。

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2019年6月6日 最終更新日:2019年6月6日

2019年6月6日 発表

画像:国立天文台所蔵のルロワ製クロノメーター(拡大画像へのリンク)

国立天文台所蔵のルロワ製クロノメーター

(画像クリックで拡大 72KB)

6月10日の「時の記念日」100回目を記念して開催します

今年100回目を迎える「時の記念日」は、天文台と深い関わりがあります。

大正9(1920)年5月16日~7月4日に開催された「時の展覧会」の期間中、生活改善同盟会(文部省の外郭団体)と東京天文台(現国立天文台)が6月10日を「時の記念日」と定め、時間を正確に守る生活の普及活動を先導しました。天文台では当時、観測時刻を正確に記録するためにクロノメーターという精密時計を使用していたことから、「時の展覧会」の活動にも積極的に貢献していました。

「天文・科学情報スペース」では、100回目の記念日を迎えるのに合わせて、天文台の歴史と共に時を刻んだ数々の貴重な時計を特別公開します。

時の記念日・天文台の時計たち

日時

6月7日(金曜日)~7月7日(日曜日)

午前11時~午後6時30分(月曜日・火曜日休館)

場所

天文・科学情報スペース(下連雀三丁目28番20号 三鷹中央ビル1階)
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

電話:0422-26-9951

展示品(予定)

クロノメーター4台、水晶時計(セイコー)1台、原子時計1台、大型時計の実物大パネル写真5枚

問い合わせ

企画部企画経営課
電話:0422-45-1151(内線2114)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る