ここから本文です

三鷹市障がい者(児)計画

作成・発信部署:健康福祉部 障がい者支援課

公開日:2018年4月2日 最終更新日:2018年4月2日

案件の概要

【目的・概要】
 この計画は、障害者基本法に基づく「障がい者計画」、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく「障がい福祉計画」、児童福祉法に基づく「障がい児福祉計画」の3つを一体に策定するものです。
 「障がい者計画」は、障がい者施策に関する基本的な計画です。「障がい福祉計画」は、平成30年度から平成32年度を計画期間とする第5期になり、障害福祉サービス等の必要量や確保の方策などを定めています。「障がい児福祉計画」は、児童福祉法の一部改正により平成30年度から新たに策定することになった計画で、障がい児の支援に係る提供体制の確保や円滑な実施について定めています。
 これら3つの計画を一体に策定することで、障がい者・障がい児に係る総合的な支援を一層推進していきます。

【計画の構成】
 この計画では、障がい者施策の3つのビジョンを掲げ、障がい者を取り巻く現状や、実態調査等(下記リンク参照)から6つの課題を抽出し、これらの解決に向けた取り組みを市民の参画と協働により推進することとしています。この課題解決への取り組みを通じて、障がい者施策のあるべき方向性を明確にしながら3つのビジョンを実現していきます。
 また、課題解決を図るために障害福祉サービス等の必要量やその確保の方策等を示しています。

【障がい者施策のビジョン】
1 だれもが住み慣れた地域で生涯にわたり安心して暮らしていけるまち
2 だれもが地域社会の中で個性を生かしつつ社会の構成員として自立して生活できるまち
3 だれもが障がいの有無によって分け隔てられることなく相互に人格と個性を尊重し支え合いながら共生できるまち

【6つの重点課題】
1 情報提供のあり方について
2 障がい者の就労の促進について
3 障がい者の地域移行について
4 障がい児支援について
5 地域での生活のしやすさについて
6 相談支援の充実について

パブリックコメントの状態

いただいたご意見に対する市の考え方(結果)

意見募集時期

平成29年12月18日から 平成30年1月15日まで

提出意見の状況

11人(団体を含む)のかたから52件のご意見が提出されました。

ご意見(概要)と市の考え方

ご意見とそれに対応する市の対応については、下記の添付ファイル「三鷹市障がい者(児)計画素案に係る市民意見(パブリックコメント)への対応について」をご覧ください。

決定した政策等の入手方法

「三鷹市障がい者(児)計画」は、下記の添付ファイルに全文を掲載しています。また、障がい者支援課、相談・情報課、各市政窓口、市民協働センター、各コミュニティ・センター及び市立図書館で閲覧ができます(障がい者支援課、市立図書館を除き、平成30年4月30日(月曜日)まで)。相談・情報課では有償(200円)にて配布しています。

添付ファイル

三鷹市障がい者(児)計画(第1章~第4章)

三鷹市障がい者(児)計画(第5章~第8章・資料)

三鷹市障がい者(児)計画素案に係る市民意見(パブリックコメント)への対応について

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 障がい者支援課 障がい者支援係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2651、2652) 
ファクス:0422-47-9577

障がい者支援課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る