ここから本文です

本籍を移したいとき(転籍届)

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2008年10月23日 最終更新日:2010年3月11日

1 必要なもの

  • 転籍届
  • 戸籍謄本(ただし、三鷹市内の転籍の場合は不要です)
  • 印鑑(転籍届の訂正に必要な場合があります)

2 転籍届の主な注意点

  • 市役所1階8番窓口・各市政窓口にお届けください。
  • 戸籍の筆頭者が現在結婚している場合は、夫婦双方の署名と押印が必要です。
  • 「本籍」の欄には、戸籍謄本を見ながら現在の本籍を正確に記入します。
  • 「新しい本籍」の欄には、新しく本籍にしたい場所を書きます。市区町村によって「番地」「番」などの本籍の表示のしかたが異なりますのでご注意ください。
  • 三鷹市の現住所を新しい本籍にしたいという場合の本籍の表示は「△丁目△番」までとなります。
    例)住所が「東京都三鷹市野崎1丁目1番1号シティホール三鷹101」
    →住所に対応する本籍の表示は「東京都三鷹市野崎1丁目1番」となります。

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 戸籍記録係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2331~2334) 
ファクス:0422-45-1298

市民課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る