ここから本文です

住民票コード通知票

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2019年6月3日 最終更新日:2019年6月5日

「住民票コード通知票」は無料で交付しています

 住民票コード通知票の交付(出生や海外からの転入など新規の場合)及び再交付は無料で行なっています。

 市では、日本人住民のかたには平成14(2002)年8月5日、外国人住民のかたには平成25(2013)年7月8日の法改正により、三鷹市に住民登録があったかたへ、住民基本台帳ネットワークシステムに係る「住民票コード通知票」を郵送しました。

 法施行日以降も住民票コードが新規で付番される場合(出生や海外からの転入など)、届出窓口で直接お渡しする事を基本としていますが、出生届の夜間受付等の場合は、簡易書留郵便でお送りしています。

住民票コード通知票の再交付

 住民票コード通知票は、本人、法定代理人、同じ世帯のかたであれば再交付できます。窓口に来られるかたの本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)等。詳しくは「本人確認書類について」をご覧ください。)をお持ちになり、市役所1階5番窓口または各市政窓口でご請求ください。

 なお、任意代理人による申請の場合は委任状をご用意ください。この場合、住民票コード通知票は本人宛に簡易書留郵便でお送りします。

住民票コードの変更

 住民票コードは本人または法定代理人であれば理由を問わず変更できます。窓口に来られるかたの本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等。詳しくは「本人確認書類について」をご覧ください。)をお持ちになり、市役所市民課7番窓口または各市政窓口で手続きしてください。ただし、住民票コードは無作為の番号が付番されるため、任意の番号にすることはできませんのでご了承ください。

注意事項

 住民票コード変更請求を行う場合、お持ちのマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードは失効します。再発行をご希望のかたは、再度申請をしていただく必要があります。
 なお、住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日(月曜日)をもって終了し、マイナンバー(社会保障・税番号)制度の導入に伴い、平成28年1月以降は、マイナンバーカードへ変わりました。詳しくは、「住民基本台帳カードと電子証明書の交付終了」および「マイナンバーカード(個人番号カード)のご案内」をご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 届出・証明係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2326~2328) 
ファクス:0422-45-1298

市民課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る