スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2016年7月1日 最終更新日:2017年3月13日

 国民年金に加入中のかたが、老後により充実した年金を受けたいと考えている場合、毎月の保険料のほかに付加保険料を上乗せして納めることができます。付加保険料を納めると、納めた月数に応じた付加年金を老齢基礎年金に上乗せして受給できます(ただし、老齢基礎年金を受給する資格がないと、付加保険料を納めても上乗せされませんのでご注意ください)。

付加保険料の額

 付加保険料の額は、1カ月400円です。納めることができるかたは、付加保険料を掛ける期間に以下の1から3のすべてを満たすかたになります。

  1. 第1号被保険者または任意加入被保険者であること(厚生年金の加入者やその被扶養配偶者である第3号被保険者、特例任意加入被保険者(注)のかたは納められません)。
  2. 保険料の免除・猶予・学生納付特例を受けていないこと
  3. 国民年金基金の加入員でないこと。

 付加年金は、老齢基礎年金と同様に受給権を得た月の翌月から死亡した月まで支給され、老齢基礎年金の繰上げ支給または、繰下げ支給を受けると、付加年金もその減額率および増額率に応じて、減額および増額されます。

(注)特例任意加入被保険者とは、昭和40年4月1日以前に生まれたかたで、日本国内に住所を有する65歳以上70歳未満のかた、または日本人で外国に居住している65歳以上70歳未満のかたで国民年金へ任意加入されているかたのことを言います。

付加年金の計算の仕方

付加年金の金額計算は以下のようになります。

 ⇒200円に付加保険料納付月数を乗じた金額

 ※例えば5年間付加保険料を納付したかたには、200円に60カ月を乗じた12,000円が老齢基礎年金の年額に上乗せして支給されます。

届出先

 ご希望のかたは、年金手帳と本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)を持参し市民課(市役所1階3番窓口)または各市政窓口へ。

問い合わせ先

市民課

年金担当
電話 0422-45-1151 (内線2394・2395)

武蔵野年金事務所

電話 0422-56-1411

その他

付加年金制度に加入されたかたが制度をやめるためには、辞退のお届けが必要です。

(注)老後に受け取る年金額を増やす制度として、他に国民年金基金(職能型と地域型)もあります。詳細は、リンク先のホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
お問い合わせは
職能型⇒国民年金基金連合会(外部リンク) 電話03-5411-0211
地域型⇒東京都国民年金基金(外部リンク) 電話0120-65-4192

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 庶務・年金係年金担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2394、2395)  ファクス:0422-45-1298

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

市民課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版