ここから本文です

喫煙マナーアップにご協力を

作成・発信部署:生活環境部 ごみ対策課

公開日:2011年9月15日 最終更新日:2012年9月10日

画像:写真:喫煙マナーアップ路面シール(拡大画像へのリンク)

喫煙マナーアップ路面シール

(画像クリックで拡大 30KB)

たばこを吸う人も吸わない人にも快適な空間をつくるために

 街での喫煙マナーの向上に、皆さんのご協力をお願いいたします。

やめよう!歩きたばこと吸殻のポイ捨て

 近年、歩きたばこや吸い殻のポイ捨てといった迷惑喫煙に社会的な関心が高まっています。
 三鷹市では、市民、事業者と連携・協力して、特に人通りの多い三鷹駅南口や中央通り等に「やめよう 歩きたばこと吸殻のポイ捨て」の路面シールを貼付し、喫煙マナーアップの協力をお願いしています。

喫煙者はマナーを守り、周囲への思いやりを!

 不特定多数の人々が利用する路上・駅・バス停など公共の場所では、喫煙マナーを守り、たばこを吸わない人への配慮をお願いします。

路上や交差点などでの歩きたばこ

 喫煙者本人が気付かないうちに、他人の服や持ち物を焦がすなどの被害や、子どもの顔にたばこの火があたりそうで危険であるとの苦情がたくさん寄せられています。
 また、平成15年に施行された「健康増進法」により、他人のたばこの煙を吸う「受動喫煙」の防止が社会的にも求められるようになっています。

たばこの吸殻のポイ捨て

 駅前やバス停・交差点など路上に捨てられた「たばこの吸殻」は、まちの美観を損ねるだけでなく、火災の危険性もあります。
 携帯用灰皿を持ち歩くなどしてポイ捨ては絶対にやめましょう。

吸い殻は灰皿に…

 空きびん、空き缶、ペットボトルを灰皿の代わりにしないでください。
 たばこの吸殻が入り汚れてしまったものは、資源として再生できません。吸い殻は灰皿にお願いします。

歩きたばこ、吸い殻のポイ捨て防止ステッカーの貼付

 喫煙マナーの向上と吸い殻のポイ捨て防止を目的に、市内でポイ捨てを多い場所を中心に路上ステッカーを貼付しています。
 また、吸い殻を雨ますに捨てるケースが多く見られることから、雨水ます付近の道路脇にもステッカーを貼付しています。
 ご近所で、ポイ捨てが多く困っている場所がありましたら、ごみ対策課までご相談ください。

喫煙マナーアップキャンペーン

 市では、毎年11月1日~7日を「喫煙マナーアップ週間」と位置づけ、三鷹駅、三鷹台駅でキャンペーンを実施しています。
 キャンペーンでは、携帯灰皿、啓発用ティッシュペーパーを配布し、市民団体のみなさんとともに駅の利用者のかたに喫煙マナーの向上を呼びかけています。

三鷹駅南口に喫煙場所を設置しています

 たばこを吸う人と吸わない人とが共存できるまちづくりをすすめるため、平成21年11月から三鷹駅南口デッキ東側に喫煙場所を設置しています。喫煙されるかたは、喫煙所をご利用ください。
周辺の地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)
 分煙にご協力をお願いいたします。

このページの作成・発信部署

生活環境部 ごみ対策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2533~2536) 
ファクス:0422-47-5196

第二庁舎2階

ごみ対策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る