スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2016年2月23日 最終更新日:2016年2月23日

犬の登録と、狂犬病の予防注射についてお知らせします

 生後91日以上の犬は、市への登録(1頭につき生涯1回)と毎年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。(違反については、罰金の対象となる場合があります。<狂犬病予防法第27条>)

犬の登録

 市民課(総合窓口)または各市政窓口で受付けています。
 登録の際に犬の名前・種類・毛色・性別・生年月日を記入していただきます。
 1頭につき3,000円の手数料が必要です。(印鑑等は不要です)

狂犬病予防注射

 最寄りの動物病院等で獣医師による狂犬病予防注射を受け、接種の証明書をもらいます。(毎年5月には集合注射も実施しています)
 その証明書を市民課(総合窓口)または各市政窓口へ持参し、注射済票の交付を受けてください。
 手数料は1頭550円です。

注射猶予

 病気治療中などの理由で、獣医師が狂犬病予防注射の実施を猶予する判断をした場合は、獣医師の発行する「狂犬病予防注射実施猶予認定書」を各窓口または環境政策課まで届け出てください。
 犬の健康状態については、最寄りの獣医師にご相談ください。

各種届出

 市外からの転入、市内での転居、所有者の変更等があった場合は、「犬の登録事項変更届」に必要事項を記入の上、市民課(総合窓口)または各市政窓口へ届け出てください。
 また、飼い犬が亡くなった場合は、「犬の死亡届」に必要事項を記入の上、各窓口または環境政策課まで届け出てください。
 それぞれの届出用紙は各窓口に備え付けのものがある他、下記の書式ダウンロードでも印刷が可能です。

電子申請

飼い犬の死亡届、所有者の氏名・住所変更(市内転居のみ)及び所有者の変更(市民間のみ)については、「東京共同電子申請・届出サービス(外部リンク)」が利用できます。

市外への転居

市外へ転出される際は、新住所地で鑑札交付を受ける手続きを行ってください。

相談窓口

動物の飼い方や迷い犬についてのご相談
「東京都動物愛護相談センター多摩支所」(電話042-581-7435)へお電話ください。
飼い主のマナーについて
動物(犬・猫等)の飼い主のマナー」をお読みください。

このページの先頭へ

添付ファイル

犬の登録(鑑札再交付)申請書

犬の登録事項変更届

犬の死亡届

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2523〜2525) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

環境政策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版