スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 高齢者支援課

公開日:2011年4月11日 最終更新日:2016年3月17日

確定申告等手続きに係る証明について

 所得に関する税務申告で、高齢者やその家族が障害者控除や医療費控除の対象になる場合があります。
 市では、該当するかたに控除を受けるために必要な認定書を発行します。

 各書類の発行には、毎年申請が必要です。発行には数日かかるため、早めの申請をお願いいたします。
 それぞれ、以下の条件に該当するかたが対象です。

おむつの費用が医療費控除の対象になる場合があります

 傷病によりおおむね6カ月以上にわたり寝たきり状態で、医師の治療に際しおむつの使用が必要である場合は、医師が発行する「おむつ使用証明書」により、おむつ代にかかる費用の医療費控除を受けられます。
 この控除を初めて受けるかたは主治医に「おむつ使用証明書」を作成してもらってください。

 市では、同控除を受けようとする2年目以降のかたで、次に該当するかたに、「おむつ使用証明書」の代わりとなる「おむつ代医療費控除確認書」を発行します。

対象者

 次のすべての条件に該当するかた。

  • 三鷹市で要介護・要支援認定を申請し、すでに認定の通知を受けている。
  • 三鷹市で保有する介護認定資料(主治医意見書)から、寝たきりで尿失禁の可能性があることが確認できる。(主治医意見書の記入日が確定申告等の対象年中またはその前年であること)
注意事項
確定申告等には、おむつ代の領収書も必要になります。

65歳以上で障害者手帳などをお持ちでなくても、障害者控除または特別障害者控除を受けられる場合があります

 障害者手帳や愛の手帳をお持ちでなくても、障害者控除または特別障害者控除を受けることができる認定書を発行します。

注意事項
申告の必要のないかた、身体障害者手帳や愛の手帳をお持ちのかたは申請する必要はありません。

対象者

 65歳以上で、寝たきり等の状態にある高齢者のかたで、次のどちらかの条件に該当するかた。

  1. 控除を受けようとする年の12月31日現在で、三鷹市で要介護・要支援認定を受けている65歳以上のかたで、障害者控除対象者認定基準に定める要件に該当するかた。
  2. 寝たきり等の状態(6カ月程度以上臥床し、食事、排泄等の日常生活に支障のある状態)に該当する旨の医師の診断書をお持ちのかた。

申請できるかた

 税務申告等の手続きをするかた。(対象者本人または扶養親族)

申請方法

 市役所本庁舎1階高齢者支援課11番窓口の申請書に記入して申請してください。

補足事項
郵送による申請もできます。その場合、申請書はページ下の添付ファイルよりダウンロードしてください。
郵送先

〒181-8555
 三鷹市野崎一丁目1番1号
 三鷹市役所 高齢者支援課
 介護認定係 宛

注意事項

 発行には数日かかりますので、余裕を持って申請してください。
 申請者宛に郵送します。

くわしくは高齢者支援課介護認定係へ。

お問い合わせ先

高齢者支援課

介護認定係
電話0422-45-1151 内線2682・2683

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 高齢者支援課 介護認定係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2682、2683)  ファクス:0422-48-2813

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

高齢者支援課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版