ここから本文です

前立腺がん検診

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2019年4月1日 最終更新日:2019年6月20日

前立腺がん検診を受けましょう

 前立腺がんは50歳以上の男性の罹患率が急増するがんです。また、早期の前立腺がんは多くの場合、自覚症状がありません。早期治療、早期発見のために対象年齢の方かたは受診をご検討ください。

対象

50・55・60・65・70歳の男性市民のかた[平成31年4月から令和2年3月末までの満年齢]

次のかたは受診できません
前立腺がんと診断されているかた、健康保険を使って血清PSA値経過観察中のかた

検診項目

問診、血液検査(PSA検査)

受診費用

500円

  • 協力医療機関の窓口でお支払いください。
  • 検診以外の検査や治療(医療行為)があった場合は、他に自己負担が生じます。健康保険証を持参してください。
  • 生活保護受給世帯または中国残留邦人等支援給付世帯のかたは費用免除制度があります。生活福祉課窓口(市役所2階)で保護証明書または受給証明書の交付を受け、受診当日、協力医療機関受付に提出してください。

受診期間

誕生月ごとに期間を設けております。ご協力お願いいたします。
受診期間終了間際は大変混雑しますので、早めの受診をお願いします。

受診期間
誕生月区分 受診期間
4月から7月生まれ 令和元年5月1日から令和元年9月30日まで
8月から11月生まれ 令和元年7月1日から令和元年11月30日まで
12月から3月生まれ 令和元年10月1日から令和2年2月29日まで

受診方法

三鷹市内の協力医療機関直接お申込みください。

三鷹市の特定健康診査対象のかた
特定健康診査と同時に受診することができます。健康診査の申込時に合わせてお申し込みください。受診票は協力医療機関にあります。
三鷹市の特定健康診査対象以外のかた
受診票は協力医療機関にあります。健康保険証を持参のうえ、受診してください。

実施場所

検診は、三鷹市内の協力医療機関で行います。

検診結果について

直接、受診した医療機関で説明を受けてください。市からの通知はありません。

その他

  • 気になる症状があるときは、検診を待たずに医療機関を受診してください。
  • 検査の結果、精密検査が必要な場合は、必ず精密検査を受けてください
  • 精密検査にかかる費用は自己負担です。

がん検診について

 がん検診は、早期発見によりそのがんで死亡する可能性を減少させることを目的として実施されます。
 早期発見、早期治療によって死亡のリスクを減少させることが最大のメリットですが、次のようなデメリットもあります。

  • 検診でがんの疑いと判定されて精密検査を行っても、がんが発見されないこと(偽陽性)
  • がんを必ず見つけられるわけではないこと(偽陰性)
  • 命にかかわらないがんが発見されること(過剰判断)
  • 不必要な治療や検査を招く可能性があること
  • 心理的な負担が生じること

 メリット、デメリットの双方を正しく理解して、定期的にがん検診を受診しましょう。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 健康診査係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4212、4213) 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る