スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2017年7月1日 最終更新日:2017年7月1日

申請については、各医療機関や主治医にご相談ください

養育医療とは
未熟児で医師が入院養育を必要と認めたかたに対し、必要な医療給付をおこなうものです。

対象となるかた

 三鷹市に居住する次のいずれかの症状に該当する未熟児で、入院して養育を受ける必要があると医師が認めた乳児(1歳の誕生日の前々日まで)が対象です。

  1. 出生時体重が2,000グラム以下の乳児。
  2. 生活力が特に弱く、下記の「対象となる症状」にあげるいずれかの症状を示す乳児。
注意事項
医療費助成を受けるには、指定養育医療機関に入院していることが条件です。

対象となる症状

  1. けいれん、運動異常
  2. 体温が摂氏34度以下
  3. 強いチアノーゼなど呼吸器、循環器の異常
  4. くり返す嘔吐など消化器の異常
  5. 強い黄疸

手続き方法

 三鷹市総合保健センターへ申請してください。

必要書類

 下記の(1)から(3)の書類は三鷹市総合保健センターの窓口にてお渡しします。

  1. 養育医療給付申請書
  2. 養育医療意見書
  3. 世帯調書
  4. 給付対象となるお子さんの保険証、もしくは加入予定の保護者の保険証
  5. 保護者の個人番号(マイナンバー)通知カードと本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなど)、もしくは個人番号カード
  6. 所得税額証明書
注意事項
  • 世帯調書に書かれたご家族のうち、所得税が課せられているかた全員の証明書(※「所得税額証明書について」参照)を提出してください。但し、以下の方は証明書の提出を省略することができます。
    1 平成29年7月から平成30年6月に申請する方については、平成29年1月1日時点で三鷹市に住民票のある方
    2 所得税額証明書の控除対象配偶者に該当し、その記載があるかた
    3 所得税額証明書の扶養親族に該当し、その記載のあるかた
    →申請する年の1月1日以降に転入されたかたや上記2、3の内容に該当しないかたは、所得税額証明書の提出が必要になります。
  • 現在、仕事をしていなくても、申請の時期により書類の提出が必要となることがあります。
  • 所得税が課せられていない方は、住民税の(非)課税証明書が必要になります。
  • 提出書類の詳細については、三鷹市総合保健センターまでお問い合わせください。

必要書類が揃いましたら

 三鷹市総合保健センターに提出してください。

三鷹市で審査を行い、対象者と認定されたかたには

 医療券を送付します。
 医療券が交付されたあと、医療機関に提示することにより、医療給付が受けられます。

※所得税額証明書について
所得税額証明書 源泉徴収票
(コピー可)
確定申告書
(税務署印のある第1表・2表)
(コピー可)
住民税(非)課税証明書
(原本提出・コピー不可)
発行先 勤務先 税務署 三鷹市役所市民税課(2階)・市政窓口、あるいは前住所の市区町村
(三鷹市外にお住まいだった方は前住所の市区町村にお問い合わせください)
平成29年7月から平成30年6月に申請 平成28年分 平成28年分 平成29年度分(平成28年分の所得が記載)
平成30年7月から平成31年6月に申請   平成29年分 平成29年分 平成30年度分(平成29年分の所得が記載)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健サービス係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4222〜4228)  ファクス:0422-46-4827

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

健康推進課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版