スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:教育委員会 総務課

公開日:2007年9月1日 最終更新日:2009年10月1日

画像:写真・秋の金峰渓谷(拡大画像へのリンク)

川上郷自然の村の周辺には自然がいっぱい

(画像クリックで拡大 63KB)

 自然の村周辺は登山・ハイキングコースが盛り沢山!自然の村をベース基地として、踏破・散策はいかがですか?

信州峠〜横尾山コース

 川上郷自然の村から歩いていけるコースです。信州峠は長野県と山梨県の県境に位置し、標高は宿舎と同じ1,450メートル、信州峠を登山口とする横尾山の標高は1,818メートルあります。山頂付近は、すすき原で雄大な景色が一望できます。晴れていれば、山頂から宿舎の位置もはっきりとわかります。

宿舎→(30分)→集荷場→(1時間)→信州峠→(5分)→ナウシカの谷→(25分)→岩場(宿舎)→(20分)→横尾山山頂

 コース図(下記画像をご覧ください)をクリックすると、コースを見ることができます。

高登谷山・登山コース

 こちらも川上郷自然の村から歩いていけるコースです。川上郷自然の村のある高登谷高原別荘地の北側斜面全体が高登谷山で、裏山といえるほど近い所です。標高1,846メートルで宿舎との標高差が396メートル、1周3キロメートルほどの登山コースです。

 全体に自然林に囲まれた山で、標高1,650メートルの地点から山頂までは高山植物帯となっています。初夏から夏にかけては美しい花、秋には美しい紅葉が登山者の目を楽しませてくれます。
 途中「カッコーの鳴く丘」の標識のある所は岩場になっており、別荘地周辺の景色が一望できます。

宿舎→(15分)→登山口→(10分)→林道→(30分)→カッコーの鳴く丘→(30分)→高登谷山→(30分)→南峰→(35分)→天狗山→(40分)→宿舎

 コース図(下記画像をご覧ください)をクリックすると、コースを見ることができます。

このページの先頭へ

画像:地図イラスト・各コースの道順、所要時間など(拡大画像へのリンク)

各コースの道順と所要時間

(画像クリックで拡大 77KB)

大深山遺跡・天狗山コース

 大深山遺跡は天狗山麓の南傾斜の台地上にあって、太陽を一日中まともに受け、西には八ヶ岳、南東には金峰山、甲武信ヶ岳などの山々が高くそびえています。標高は1,300余メートルの高所にあり、遺跡としては全国で最高所とされています。

 今から4,500年から5,000年前の縄文中期時代のものといわれ、出土器は土器、石器等数万点にのぼり、出土品は川上村文化センターに保存陳列されています。また竪穴式住居址も50余箇所発掘されています。

宿舎→(車15分)→大深山遺跡→(80分)→天狗山→(80分)→大深山遺跡→(車15分)→宿舎

 コース図(右画像をご覧ください)をクリックすると、コースを見ることができます。

カモシカ遊歩道コース

 金峰山荘から、たくさんの岩山をキャンプ場に沿って、ぐるりと回るコースです。沢があったり、滝があったりと変化に富み、景観も大変、素晴らしいです。
 しかし、ガレ場も多く危険な箇所もいくらかあるので注意が必要です。

宿舎→(車30分)→金峰山荘→(20分)→パノラマコース分岐点→(20分)→見上げる大岩→(25分)→唐沢の滝→白樺はしご15分→大きな岩場15分→眺めの良い岩→下り30分→川原→(10分)→金峰山荘→(車30分)→宿舎

 コース図(右画像をご覧ください)をクリックすると、コースを見ることができます。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

教育委員会 総務課 総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目35番28号
電話:0422-45-1151(内線:3213〜3215)  ファクス:0422-43-0320

三鷹市川上郷自然の村 (電話 0267-97-3206)

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

総務課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版