ここから本文です

可燃ごみの夜間・早朝収集

作成・発信部署:生活環境部 ごみ対策課

公開日:2005年2月21日 最終更新日:2012年5月11日

画像:

1 事業の目的

  1. まちの美化
  2. カラスによるごみの散乱防止
  3. ごみの出し遅れの防止
  4. 収集作業効率の向上
  5. 交通渋滞の緩和、交通事故防止

2 事業の概要

(1)収集日時

 通常の収集形態(ごみの収集日当日の午前8時までに出し、日中に収集)とは異なり、午後11時30分までに出されたごみを深夜から翌朝にかけて収集します。

(2)実施地区

 三鷹市の玄関口である三鷹駅南口の商店街、事業所、住宅が混在している下連雀3丁目・上連雀2丁目地区が対象です。

(3)騒音への配慮

 収集時間が深夜から早朝にかかるため、特に以下のことについて配慮しています。

ア 収集経路

 静かな住宅街から収集を開始するよう経路を変更します。

イ 収集車両の改造

 後進で進入する袋小路などでは、後進時に発する警告音を切ります。

ウ 巻き込み音に対する配慮

 できる限り巻き込み回数を減らします。また、車両へごみを積み込み過ぎないように配慮します。

エ 合図について

 作業員同士の合図は、かけ声をやめ、ライトや手で行います。

このページの作成・発信部署

生活環境部 ごみ対策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2533~2536) 
ファクス:0422-47-5196

第二庁舎2階

ごみ対策課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る