スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2004年8月26日 最終更新日:2016年7月26日

  第3次基本計画(第2次改定)(平成20年3月)の詳細についてはこちらから

このページの先頭へ

 平成10年度から策定作業を進めてきた三鷹市の新しい基本計画が確定しました。
 この基本計画は、平成22(2010)年までの間に三鷹市が中心となって推進する施策の基本的な考え方や体系、主要事業の目標や実施時期などの内容を定めるもので、施設の設置や人的なサービス、市民との協働などを含む総合的な計画です。
 新しい基本構想・基本計画の策定にあたっては、市民が自ら運営する組織と市がパートナーシップ協定を締結し、市が素案を作成する前の段階から市民参加を行うという全国初の手法がとられました。
 今回の市民参加は、平成10年度から準備をはじめ、「市民参加の新たな手法」に関する三鷹市まちづくり研究所への研究委嘱や市民参加用データ集などの作成、公募による市民の準備会での基本ルールづくりなどを経て、「みたか市民プラン21会議(市民21会議)」が平成11年10月に発足しました。同会議の約1年間の検討期間を経て、平成12年10月に市民の視点からの提言『みたか市民プラン21』がまとめられ、市に提出されました。
 市ではこの提言に加えて、市民アンケートやまちづくり懇談会などで寄せられたご意見も反映しつつ、広報紙やホームページなどを通じて基本構想・基本計画の素案をそれぞれ2回ずつ市民のみなさんにお示しし、その後も「広報みたか・特集号」でのアンケートや、電子市民会議室に寄せられたご意見、市民21会議からの意見書などを受けて、計画の修正を重ねてきました。
 その結果、三鷹市基本構想は今年6月に市議会に上程し、9月議会にて14カ所を修正の上、9月28日に議決されました。
 この基本構想の議決を受けて、市では、構想を実現してゆくために市長が示す施策のガイドラインである第3次基本計画について、基本計画第2次素案に対して寄せられた市民のみなさんからのご意見をもとに最終調整を行い11月28日に確定しました。
 確定した第3次基本計画では、計画期間内の財政フレーム(総枠)について、平成13年度(2001年度)〜22年度(2010年度)の10年間の普通会計の合計予算額をおよそ5770億円と見込み、次の4つを最重点プロジェクトとして掲げています。

  • すべての人がいきいきと暮らせる、バリアフリーのまちづくりプロジェクト
  • 健やかに育ち笑顔がきらめく、子ども・子育て支援プロジェクト
  • ともに信頼し責任を担う、協働のまちづくりプロジェクト
  • いのち・しごと・くらしが輝く、IT活用プロジェクト

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 企画調整係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2112〜2114) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版